2013夏季青森キャラバン Part19 乳頭温泉郷 鶴の湯(黒湯、白湯)

今日も素晴らしい天気です。昨日、似顔絵をいただいた龍生さんと車中泊旅をされている多摩ナンバーの老夫婦にご挨拶をしていると、キャキャキャーンと、今まで聞いたこともない鳴き声が、我が家の車の方から聞こえてきました。近寄ってみると、昨夜、照明に惹きつけられて飛来したクワガタをその辺の草むらにホン投げておいたんですが、そのクワガタが我が家のキャンカーの下にいたらしく、あんずがちょっかいを出して、肉球を挟まれたらしいのです。虫好きのあんずは懲りた様子も無く、この後のキャラバン中にも虫と戯れておりました。

軽く朝食を摂って、大型車枠に移動しました。隣には路線バスが2台待機しています。ここから、鶴の湯の送迎バスに揺られて訪問したいと思います。
137713917088913130933_P8151030.jpg



AM9時55分に到着しました。前日は大型バスも立ち寄って大混雑していたようですが、そんなに混雑の様子もありません。立ち寄り湯はAM10時からですので、ピッタリの到着です。まずは管理事務所で帰りの送迎バスの予約して料金を払って入浴です。今日は、黒湯、白湯の内湯にじっくり浸かりたいと思います。
137713921820913207642_P8151053.jpg

137713919336813130933_P8151052.jpg

137713925346913130613_P8151031.jpg

137713925919013206991_P8151032.jpg

137713928583913130933_P8151034.jpg

137713929199613131296_P8151035.jpg


入浴案内図と男黒湯、白湯の入口。日帰り湯の皆さんは白湯、黒湯に短時間浸かって、すぐに名物の混浴露天へ移動しますので、しばらくすると、だれも内湯には浸かっていません。こんな時はシャッターチャンスで撮らせていただきました。
137713974248913132320_P8151049.jpg

137713966457313130844_P8151048.jpg


入って右奥の黒湯。左正面が白湯です。男内湯は脱衣場が一か所で両方を楽しめますが、女湯は脱衣場が別々なので少々手間がかかります。
          
黒湯

137714023274313132173_P8151047.jpg

137713967467413206867_P8151040.jpg

137713968180613207896_P8151042.jpg


白湯

137713972269513207642_P8151044.jpg

137713970837713131296_P8151045.jpg


黒湯と白湯は湯色の名称ではありませんが、成分表を見ても、ほとんど違いがありません。ただ、今日は白湯の方が温泉臭が少なく、柔らかい印象がありました。

両内湯を行ったり来たりで3回ずつ楽しんで、駐車場の木陰で鶴の湯ジャージーアイスを頂きました。ちなみに一個300円です。
137714053089313208703_P8151051.jpg

137714054673313132173_P8151050.jpg

137714053821013132350_P8151054.jpg


約1時間の入浴でした。最初から露天は入るつもりがありませんでしたが、ちょっと覗いてみると、やっぱり大人気な賑わいでした。
関連記事
[ 2013/08/26 00:25 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する