2013夏季青森キャラバン Part13 後生掛温泉

大好きな浅虫温泉で2日間を過ごして、いよいよ南下します。山間のいい湯を目指した走り始めました。今日の最初の予定は青森市内のコインランドリーで洗濯です。ノートPCで調べて向かったのはインター近くの藤コインランドリー。洗濯中は路駐と覚悟していましたが、店主のおばちゃんが駆け寄ってきて、隣の動物病院駐車場に入れてくださいと、ありがたいお言葉。遠慮せずにそうさせていただきました。約1時間半、ジェネ回して、冷房全開、車内でマッタリモードでした。
137696432761313209396_P8130959.jpg


137696504867913101383_P8130960.jpg


■藤コインランドリー情報はこちら  

洗濯ものが片付いて一安心。長期キャラバンではコインランドリーは助かります。

青森中央インター(青森自動車道)から高速へ、東北自動車道をひた走って、鹿角八幡平ICで下道へ。8月初旬の北東北の大雨の災害跡が確認できました。道路の通行止め等は無いので、ひとまず安心して山間部をハイスピードで走行。超気持良いドライビングだ!トルク、パワー十分で頼もしい。

到着したのは名湯後生掛温泉です。直ぐ下のトイレパーキングに駐車しました。他に利用客は一台もおりません。
137696587463013209408_P8130961.jpg

137696588145213101642_P8130962.jpg


50㍍ほど木の階段の遊歩道を歩いて向かいました。八幡平は静寂の中にあります。そんな山中で悠然と湯けむりを上げる湯畑が観えてきました。
137696589862213101472_P8130963.jpg

137696590819013103328_P8130964.jpg


駐車場は以外にも満車ではありませんでした。そうは言っても大型車では無理ですが。

久々の3回目の訪問です。

137697465588113107624_P8130965_20130820135735.jpg

137697208152413105420_P8130966.jpg


立ち寄り入浴料400円を払って、名湯の単純硫黄泉を楽しみました。ここのお勧めは何と言っても泥湯です。泥泉投入口に設けられた木箱にたっぷり沈殿した泥。これを掌でたっぷりすくって肌にすり込みます。普段肌のスキンケアに無頓着な私でもやってしまうんです、なぜか。湯船自体の湯温は超低温なので、いくらでも浸かっていられます。それと、私的には露天風呂が好きです。下に敷かれたマットが違和感ありますが、これはご愛敬と思ってください。さすがに全国屈指のお湯です、何回も入って満喫できました。
137697208937013105218_P8130967.jpg


浴場の画像は前回訪問時の記事、こちらご確認ください。

P泊地へ移動です・・・


関連記事
[ 2013/08/21 00:00 ] 温泉 温泉 秋田県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する