2013夏季青森キャラバン Part9 浅虫温泉 松の湯

車に戻って車内でマッタリモード。デカ盛りの余韻に浸ります。20時過ぎに浅虫駅向こう側の公衆浴場松の湯へ向かいました。歩いても10分程です。チャリでの移動がベストなんですが、チャリのライトを装備し忘れたため徒歩で向かいました。公衆浴場と言っても浅虫温泉は集中配管方式なので、どこで入浴しても同じ湯です。公衆浴場は駐車場からだと、もう一軒手前に鶴の湯というのがあります。今回、立ち寄ってはみましたが明かりも無く、営業の状態は確認できなかったのでパスしました。

松の湯手前の飲泉所&足湯。この日は遅かったので利用はできませんでした。
137695745069013221515_P8110924.jpg



松の湯は入り口が裏手になるので注意が必要です。もちろん案内が出てますが。簡易に観える外観に反して、内部は木をふんだんに使ったログハウス風の造り。とても清潔感がある。
137695743512713221176_P8110922.jpg


浴場には、変形のタイル張りの湯船がひとつある。とても熱く透明な湯が身体をシャキッとさせる。先客は2人の若人。もちろん地元の方である。泉質は単純温泉だが、なぜか気に入っている。少し硬い湯質に感じられるのは湯温のせいだろうか。この湯で掛け流し、なんて贅沢なんだろう。浅虫温泉はこれだから止められない。
137695747306513221883_e60dd176.jpg


■所在地   青森県青森市大字浅虫字内野13
■TEL 017-752-3628
■営業時間   07:00~21:00(元旦は休業)
■利用料金   大人350円
■源泉名   浅虫温泉配湯泉
■泉質   高等低張性-弱アルカリ中酸性-高低温泉
■泉温  56.3℃


関連記事
[ 2013/08/17 00:33 ] 温泉 温泉 青森県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する