2013夏季青森キャラバン Part4 嶽温泉 田沢旅館

AM7時過ぎに誰も通行しないスカイラインを下ります。岩木山スカイラインの料金所はAM8時のオープンなので、上りゲートには10台あまりがゲートが開くのを待機していました。下りの我が家はあっさりとゲートを開けていただきました。ここから3分ほどで嶽温泉ですが、温泉街を通り過ぎて温泉街のほど近い足湯の駐車場に車を入れます。

嶽温泉で車中泊するなら、足湯駐車場がベストな駐車場です。温泉街の中心にある駐車場は勾配がきついのでP泊には不向きです。あるいは、ちょっと走って我が家の様に岩木山9合目がお勧めです。
137688518926213224709_P8110856.jpg


137688563896413224571_P8110859.jpg


この足湯の駐車場は温泉街から少し離れているので静かですし、何より硫黄臭の足湯が楽しめます。何と素晴らしいんでしょ。ここから温泉街は徒歩で3分程なので、日帰り湯にも好都合です。嶽温泉の宿は中心の駐車場を取り囲むように隣接しているので、お風呂のはしごも超簡単です。とは言っても早朝営業の一軒だけで我慢します。

お世話になった田沢旅館です。一見長屋風の温泉宿が珍しいです。

137688521308413119181_P8110858.jpg

137688520371613223914_P8110857.jpg


事前に営業を確認しての訪問ですので、安心して訪問できました。声をかけると宿の方ではなく常連さんでしょうか、対応していただき、料金を払って浴場へ進みました。

まずは手前の内湯に入ります。熱めの湯ですが、朝はこれが気持良い。単純泉の様ですが、香りは凄い!温泉好きにはたまらない硫黄臭。ついつい頭からかぶってしまいたくなり、いつもそうしてしまう。
137688570911913225478_P8110860.jpg


次に奥の湯船へ。ちょっと雰囲気が普通の浴場と違和感がある・・・と気が付いたら・・・なんと混浴でした。早朝でどなたもいらっしゃらないので、神様に声をかけて久々の混浴を体験です。まるで貸切の家族風呂のようになりました。こちろん2人が写った画像はありませんよ!
137688572559913118600_P8110862.jpg

137688571920013224571_P8110861.jpg


先ほどの湯船と同様に熱めの源泉掛け流しの湯です。滔々と湯船からあふれ出る湯の光景はなかなかお目にかかれない。嶽温泉はどこの宿でも同じお湯らしい。集中管理しているそうだ。
137688573412213224893_P8110863.jpg


この茶色の壁の右奥が女性の脱衣室になっています。

137688574200613119181_P8110865.jpg


さっぱりして駐車場に戻り、足湯に浸かって一休み。いよいよ竜飛に向かって走りましょう!

■所在地  弘前市大字常盤野字湯の沢10
■TEL  (0172)83-2752
■営業時間  6時~21時
■料金  300円
■嶽温泉(嶽温泉旅館組合4号~5号集湯槽、6号~8号集湯槽)
■泉質  酸性-カルシウム-塩化物泉


関連記事
[ 2013/08/12 00:43 ] 温泉 温泉 青森県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する