スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2006年GWキャラバンPart5 飛騨大鍾乳洞

白骨温泉から狭路の山道を下って、高山へ。

途中で飛騨大鍾乳洞を見学。長さ800mの洞で鍾乳石の色彩が美しいことで有名。ヘリクタイトと呼ばれる鍾乳石は日本でここだけ。 どこの鍾乳洞も似た感じだが、冷やっとするのも、また同じ。

140747274260650433228_gui_p01.jpg



140747276098618761228_mitorizu.jpg


緑や紫色のライトは人間が持ち込んだ植物の発芽を抑えるためだそうで、第2、第3洞のほうが自然で鍾乳洞らしいです。

140747305982509104228_IMG_007.jpg


140747307475533433228_IMG_008.jpg


隣接の飛騨ミュージアム美術博物館も見学

140747316434419074228_IMG_009.jpg


帰ってきた金塊も展示中です。

140747318096683485228_IMG_004.jpg



■名称  飛騨大鍾乳洞 (ヒダダイショウニュウドウ)
■所在地  岐阜県高山市丹生川町日面1147
■TEL  0577-79-2211  
■営業期間休業   年中無休
■料金大人   大人  1000円
■飛騨大鍾乳洞HPはこちら
関連記事
[ 2006/04/30 12:05 ] 観光 観光 岐阜県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。