スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013GWお伊勢参り Part10 伊勢船江温泉 みたすの湯

食後はキャンカーに戻って悩んでいます。この臨時駐車場でP泊するか、移動するか?雰囲気的にはおそらく今朝と同じように我が家以外に誰もいなくなりそう。そうであっても構わないのですが、温泉に浸かりたい気分。駐車場のガードマンは17時30分ちょうどには撤収してしまい、我が家と数台だけ。確認しに行くと、入り口はチェーンされていますが、出口はフリーになってます。ということはP泊OKなんでしょうか。特別注意もされてませんし、観光協会の方も自己責任的ならOKみたいなニュアンスだったので、おそらく問題にはならないでしょう。

温泉アプリで調べると、伊勢市駅の東側に日帰り湯があります。時間にして15分くらいの距離です。いざとなったらこの駐車場へは出口からも入れるし、なんて考えて、温泉に行ってみる事にしました。

到着したのは伊勢志摩最大級の日帰り温泉施設のみたすの湯です。大型ホームセンター、大型スパーマーケットに隣接された温泉施設です。
136799237771513129168_img_1548185_54935676_0.jpg



意外と空いていてびっくりしました。館内はそれほど広くありません。特に浴場は小さめで混雑時は避けたいですね。各湯船はこんな感じです。
136799238938013222940_pic01.jpg

136799240438913222942_pic02.jpg

136799241869413222940_pic07.jpg

136799243143813129170_pic09.jpg

136799243993513223111_pic11.jpg

136799244991413130417_pic99.jpg


入浴料は¥500はどちらかと言えば安い部類かな。洗い場と浴室が完全に分離されており、浴室は外気が入ってそんなに暖かくない。最近流行の炭酸泉のほか、白濁した絹の湯などいろいろな浴槽を楽しむことができる。湯は無色透明でこれといった特徴は無かった。強いて言えばやさしい肌触りといったところだろうか。

入浴後に温泉分析表を探すが見つからない。脱衣序を出て館内を探すも見つからず、ついに玄関まで来てしまったが、そこの注意書きをよく読むと一番下の部分に小さく「本館は人工炭酸温泉です」と書かれていた。これで「伊勢船江温泉」は名乗らないでいただきたいものだが、まあ、さっぱりできたから良しとしよう。

風呂上がりからは車内でまったりして、ここでP泊させていただきました。今日のデザートは赤福です。食べきりサイズの2個入りはお勧めです。
136799335255613223111_P5020454_R.jpg

136799336432513130765_P5020455_R.jpg


この大駐車場はゾーンで区別されていて、場所により深夜の使用時間制限がありました。

■所在地  三重県伊勢市船江1丁目471番3
■施設名称  伊勢船江温泉 みたすの湯
■源泉名   船江温泉
■営業時間  9:00~24:00
■料金  大人500円
■定休日  無休
■電話   (0596)29-4126  
■駐車場  有り


[ 2013/05/17 00:52 ] 温泉 温泉 三重県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。