2006年GWキャラバンPart19 四万温泉 御夢想の湯

薬師堂の隣にあった浴舎が閉鎖となり、ちょうど向かいあたりに立派な建物として生まれ変わりオープンした。

和風木造建築の外観で立派な建物になりました。思わず入口で手を合わせたくなる雰囲気である。一般客の利用時間は今まで通りと変わりません。

129515508333316317576.jpg


129515504516116317647.jpg


入口玄関を入ると脱衣所があり、そこから階段を数段下りたところに浴槽があります。天井は高くて声が響きます。

129515515991916317824_siman_gomuso3.jpg


浴槽は自然石をくり抜いて造ったようなもので、大人が3人も浸かれば窮屈な大きさです。飲泉コップが置かれている湯口より、透明な源泉がチョロチョロ程度投入されています。

129515522110016317653_siman_gomuso4.jpg


お湯はかなり熱めで、浸かると体が痺れるほどです。水で薄めるためのホースは置いていない。

まったくの無味無臭のお湯で、なんの特徴もなかった。あらかじめ調べた温泉サイトにはお湯に匂いについて色々書かれてあったが、まったく香りを感じなかった。以前とは違って特徴のないお湯になってしまったようだ。しかも、源泉はどこから引いているのだろうか。文字通り御夢想の湯という新しい源泉からなのかは不明です。

一温泉ファンとしては多少の水入れで湯温調節ができたらいいのですがね。

引き戸を入ってすぐのところに寸志を入れるところがあるので、必ず入れておきましょうね。

手前駐車場は狭いので大型車はダム下公園などからのチャリで移動をしての来訪を考えましょう。



■所在地  群馬県吾妻郡中之条町四万4372-1  
■TEL (0279)64-2321(四万温泉協会)
■開湯時間  9時~15時
■泉質  石膏泉 56.6℃ pH=8.9
■料金  寸志
■入浴日  2006.05.07
関連記事
[ 2006/05/07 11:22 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する