板橋区  前野原温泉 さやの湯処

自宅から車で10分ほどの賭け流しの温泉施設です。こんな近くにあったんだ!と思うほどあっけないくらいに感じる。しかもかけ流しでにごり湯らしいので、早速訪問してみた。

駐車場は流石に都内の住宅街なので極小。もちろん大型車では駐車は無理です。

ここはシステムがその辺の日帰り湯とは少し違います。入浴料、飲食、マッサージ、などの料金清算システムは退館時に下駄箱のキーのバーコードで清算機で行います。セルフのガソリンスタンドでのバーコードの清算の形です。少し戸惑うシステムです。

まずは内湯ですが、塩素臭がほとんどしません。最近の薬品の進歩で快適化されているようです。にごり湯ではないので、源泉ではないようです。日曜の昼過ぎで混んではいるのですが、シャワーにも空きがあり、しかも快適な湯水量でポイントが高いです。
136290990334813216709_onsen_photo06.jpg


136290452109813213563_onsen_photo07.jpg


私は内湯を素通りして一直線に源泉の湯船探し。源泉湯船は露天風呂になっていました。最近は見慣れた露天の2段方式で上段は源泉賭け流しからあふれたお湯が下段の湯船へ流れる方式です。これで温度に差がつきます。源泉湯船に比べて下段の湯船は広め。源泉湯船は6~7人がちょうど良い広さで、少し狭いが42度と熱めなので、入れ替わりが早いので大丈夫。
136290456284313213220_onsen_photo03.jpg

136290460421013213563_onsen_photo02.jpg

136290463387113213278_onsen_photo01.jpg


この日の源泉湯はエメラルド色とは言いませんが、確かにグリーンが入った茶色でまさににごり湯です。香りは薄いですが好みの香りが癒しを促進します。とてもいい湯です。源泉が41度なので加温しているのは明らだが、ナトリウム-塩化物強塩温泉、成分総計23.1gは身体に浸みる。

最近の流行に従って肩まで浸かって約10分間。目一杯身体が温まります。温泉最高と至福の時間。

下段の湯船の縁に腰掛けてしばしの休憩。周りをチェックすると木陰に壷湯が3つ。露天の最奥には蒸し湯湯の看板がありました。残念ながら蒸し湯系統を好まないので覗きもしません。

もっとも近場でいい温泉、年間数回は通いそうな予感。食事もできそうなので、予定がない時にでも再訪してみましょう。
 
■所在地  東京都板橋区前野町3-41-1
■TEL 03-5916-3826
■泉質  ナトリウム-塩化物強塩温泉 成分総計23.1g 源泉の温度41℃ 掘削深度1500m
■営業時間 10:00-翌1:00
■休館日 無休
■料金 1000円(平日800円)


関連記事
[ 2013/04/15 00:10 ] 温泉 温泉 東京都 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する