スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

館山市  不老山薬師温泉

千葉県南房総館山の南突端に近い、不老山の山麓に湧く一軒宿の不老山薬師温泉。安房自然村の中にあるロッジ風の洋館の正翠荘。駐車はこの建物の手前の芝生広場が最適です。大型車でも問題ありません。ゆったり駐車できます。
136438703036813205468.jpg



正翠荘向かいの山肌にはしいたけ栽培用の木々が伐採されていました。遊歩道のようなものが目視できるのですが、詳しいことはわかりません。

薬師温泉への入口は正翠荘と名主の館側の2ヶ所があるが、正翠荘の方から入る方が洞窟など趣を楽しめるが、今回は正翠荘で受付を済ませて入湯しました。
136438718312913102293.jpg


階段で階下に下りると浴場があります。廊下の途中には洞窟~名主の館へつながっている通路があります。
136438720909513102292.jpg

136438723880213204600.jpg

136438726448813102279.jpg


簡単な造りの脱衣場の先に内湯があります。浴場は石板造りで縁が木製、底は石張。左半分が洗い場、右半分が内湯の浴槽になっている。昔から不老山の「くすり湯」と言われ、すべすべ感のあるいい湯です。もちろん源泉賭け流しです。カランからの湯も源泉で、洗面器にお湯を溜めると琥珀色です。
136438798460513103264.jpg

136438801646913103263.jpg

136438804800213102847.jpg

136438808717713206135.jpg


隠し湯のような露天風呂。横長の石造りの岩風呂で、山の斜面を堀抜いた窪地に位置し、シダ類が生息する半地下風呂なので景色は見えない。ここも源泉、同じ琥珀色で、しっとりと肌を潤してくれる。広くはないので4人が限度でしょう。
136438812049313103240.jpg


内湯の湯温は約42度、それに比べ露天は40度あるかなってくらいで少し物足らない。じっくり内湯で温まって、露天で一休み、そして内湯というように入るといい感じで楽しめます。内湯には源泉、加水用の蛇口があるので、自分の適温に調整できます。くれぐれも加水しすぎて温くしないように気をつけたいです。

湯上りの汗もたっぷり、本当に温まる湯でした。女将さんに挨拶して正翠荘を後にしました。今日のP泊予定地の道の駅 「富楽里とみやま」へ向かいます。

■所在地 千葉県館山市布良600 
■TEL  0470-28-1111
■泉質  単純冷鉱泉(メタほう酸・メタけい酸・重炭酸ソーダ)(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
■日帰り入浴  大人 600円 
■日帰り入浴  10:00~20:00
■営業期間  無休
■公式HP
 

関連記事
[ 2013/03/31 00:05 ] 温泉 温泉 千葉県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。