喜連川に出撃 Part5 小山温泉 思川

最終日の朝、赤いスプリンターとお別れして、我が家も出発しました。きつれがわP泊は温泉三昧、グルメスポットも増えて本当に楽しめます。

向かったのは前回行くのを躊躇した小山温泉思川です。

栃木県小山市の小山ゆうえんちはテレビコマーシャルを盛んにやっていたので良く知られていたが、経営不振で2005年に閉鎖されたが、遊園地内にある温泉施設の小山温泉思川(おもいがわ)は営業を続けているそうです。しかし、駐車場の様子も良くわからず行くのは不安で遠慮がちになる。送迎のマイクロがあると知り、それなら駐車場は大丈夫な予感がする。温泉巡りマニアとしては行かない手はない。
駐車場は大型車でも全く問題なし、温泉無料駐車場がダメな場合でも裏手にいくらでも駐車可能です。
136254469663113123650_P3030318.jpg

建物入り口の提灯が特徴的です。思川って名前が良い響きです。
136253586116713217622_P3030319.jpg


入浴券を販売機で買ったのはいいけれど、フロントのお姉ちゃんが電話中で挨拶もなし。お客より大事な電話ってあるのか!しかも、ここはフロントでお客さんを向かい入れるところ、教育がなってない!とてもだらしない最低の温泉だぁ!接客は最低ランク、いやランク外に決定。

館内廊下から落ち着いた中庭が見える。季節が良くなれば楽しめそう。
136254487598813123650_P3030321.jpg

136254497809213224303_P3030322.jpg

136254498588613222983_P3030323.jpg


浴室内にはヒノキ風呂と源泉浴槽がある。ヒノキ風呂の方は熱めのお湯だ。加熱循環。残念ながらカルキ臭が気になった。
136254502511713124487_P3030324.jpg

136254506072713124778_P3030330.jpg

136254508983313124618_P3030332.jpg


右手にある源泉浴槽には人が集まって、皆じっとしている。やや温めに湯温で館内の説明通り長湯が出来るが、少し狭い。浴槽のお湯は透明だが、 源泉が流れ出ている壁は赤茶色に染まっている。泉質はナトリウム-塩化物泉、源泉の温度37.1℃。
136254507135513124082_P3030329.jpg


屋根が架かった露天風呂がある。何でも無い造りの湯船だが湯温はけっこう熱めにしてある。庭の向こう側には思川の流れが見える。市街地にある温泉としてはすばらしい眺めだ。

露天風呂の隣には1人用の壷風呂が3つ並んでいる。こちらはぬるめ。川の眺めを見ながらのんびりできる。川風が入って気持ちが良い。
136254503920413124082_P3030326.jpg


露天風呂、特に壺湯からの思川河川の眺めがなかなかすばらしい。湯量豊富とは行かないが源泉浴槽もあって楽しめる。雰囲気もこじんまりして落ち着きます。

■所在地  栃木県小山市喜沢1475
■TEL 0285-21-2020
■営業  営業時間 8:00-24:00   朝風呂は06時より
■休館日   第3水曜日
■料金  800円  平日700円
■源泉掛け流し 一部掛け流しまたは掛け流し・循環式併用
■泉質  塩化物泉


関連記事
[ 2013/03/19 00:20 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する