スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2006年GWキャラバンPart16 四万温泉 山口露天風呂

四万温泉の山口露天風呂は無料で開放されています。山口露天風呂は山口地区の旅館街のなかほど、共同浴場の「上の湯」の前の細い階段を降り、専用の通路、橋を歩き四万川の対岸にあります。場所はちょっとわかり難いかもしれないが、温泉街を注意深く車で通り抜ければ発見することができます。看板が出ているので見落とさないように注意しましょう。駐車できるスペースはないので、少し離れた公共駐車場に停めて歩くことになります。

129516140360416224516.jpg


129516137521616319736.jpg


建物の隙間から覗くと目隠し越に屋根が架かった露天らしきものが見えます。四万の旅館は川に面してずらりと並んで立っているので、対岸にある露天風呂は旅館の窓から丸見えになってしまう。風呂は屋根つきで目隠しもあり、開放感が無い事が残念です。最も川寄りの湯舟は屋根も目隠しもないですが、旅館からは丸見えになります。

129516145253016121831.jpg


129516147398616319774.jpg


脱衣所は男女別ですし、しっかりした建物なので、初めてでも心配はいりません。

129516149406216121828.jpg


ここに向かってくる時は木々に覆われた自然豊かなロケーションに感じたが、いざ湯船に入ってみると視界に入るのはずらりと並ぶ旅館。この感じは川治の共同湯を思い出します。
湯舟は4つあり、湯はかけ流しで上の湯船から下の湯船に流れており、熱めから温めまで、自分の好きな温度を選べるのはいいです。ただ、ぬるいのは川寄りの旅館から丸見えになる湯舟の方ですが。


129516152178016319029.jpg


129516154186016319894.jpg


ずらりと並ぶ旅館の姿だけが印象に残ってしまったが、私にとってはこの露天に浸かるという事は一つのイベントのようなものですから、いい体験ができました。ただ夜だったら印象も変わったと思います。暗ければ女性でも随分入りやすくなるだろうし、ここは夜暗くなってから行くことをお勧めする。ただ、旅館から近いので、夜は混み合うそうで、マナーも低下するので気をつけましょう。


■所在地  群馬県吾妻郡中之条町大字四万 
■TEL  0279-64-2321(四万温泉協会)
■泉質  ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
■日帰り入浴可能時間  9時~21時
■料金  無料(利用は一時間以内のこと)
■設備等  混浴露天風呂が四つ、男女別脱衣所
■入浴日  2006.05.05
関連記事
[ 2006/05/05 13:28 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。