スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RADIUS No10

「RADIUS」ブランドの数少ない入手困難なシングルストーブです。No10はほかにエナメルタイプの2種類があります。

箱ストではありませんが、大鍋を載せても安定感が良さ気なのでゲットしました。手元に届いて感じたことはすぐにでも点火して使用できそうな雰囲気。この辺が微妙ですが、とことん使い込んだ固体、またはNOSなど手に入れた時の状態は様々。これってすぐ火がつくなとか、これはフルメンテが必要だとかが、感じられるようになってきた。オールドストーブに逝ってしまった方はこんな感じって理解できますよね。

良い状態で残されていた希少なアイテムで、燃料計がついています。
135985163404013103654_20121017_ab1742.jpg


135985172957213225987_20121017_1f8278.jpg

135985159201513225994.png


真鍮の輝きが素敵。RADIUS のストーブで一番のお気に入りは何と言ってもタンクの形状。グラマラス!!。キャップ類の形状も素敵。一番かな・・・惹かれます。
135985193980113103725_031_R.jpg

135985197113813226783_033_R.jpg


五徳より下の部分にバーナーが。

135985199829513104861_036_R.jpg


デカールはRADIUSの文字がかろうじて判別できる程度。

135985202675213102665_037_R.jpg


RADIUS 社は、1913年PRIMUS社の労働問題から分離独立した会社です。J.T.Johansson氏を代表とし、1914年〜1963年代まで製造されてきましたが、時代の変化と共に、当時北欧大手の調理器具メーカーとなっていたPRIMUS(プリムス)社の傘下となりました。RADIUSの人気アイテムと同じ型の商品は、その後も作り続けられましたが惜しくもRADIUSのブランド名の商品はなくなりました。

因みにPRIMUS社は、1892年フランスのF.W. Lindqvistの設計によって、J.V. Svenson とスウェーデンのストックホルムに調理器具、照明、暖房器具のメーカーとして創業しました。

■原産国:スウェーデン
■メーカー:Radisu/ラディウス
■素材:スチール、真鍮
■製造:1920〜1960
■サイズ:23cm×23cm×H14cm(タンク含む全長30cm)
■燃料:白灯油
■コンディション  50年以上前のものなので、小傷や擦り傷はありますが、美観を損なう凹みや大きな傷もなく、全体的に艶もあり良い状態です。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。