パーマネントマッチ

この箱入りitemに見覚えのある年代の方には良き昭和の臭いを感じるんではないでしょうか。
135950530544013124704_PC230275.jpg



私のNOSitemです。NOSとはNew Old Stockの略語であります。マイブームの箱スト(50~60年前に製造されたシングルストーブ)を着火させる際のプレヒートに便利なitemです。
135950536015613216004_PC230278.jpg

135950536617913216474_PC230279.jpg


プラスチック製の本体にネジ込んである金属の棒を抜き、本体側面の棒状フリントを強く擦ると火花が出ます。本体にはジッポー用のオイルが適量入れてあり、金属棒に仕込まれた綿の芯にはオイルが染み込んでいて、火花で着火する仕組みです。実際は永久とは言い過ぎで、オイルはまめに注ぎ足し、削れて消耗するフリントを交換するなど、メンテナンスも必要です。
135950538922813126441_PC230277.jpg


若干のオイル抜けは避けられないです。ものに依って当たりハズレがあるようで、1ヶ月くらいでオイルがカラカラに乾いてしまうものもあります。金属棒には小さなゴムリングが付いていますが堅く締めたほうが良いみたいです。でも幾ら堅く締めてもオイルが抜けるので調べてみたら、どうも本体底面の隙間からオイルが蒸発しちゃうみたいでした。。アルコールや食用油でも使えるらしいですが、まぁジッポーオイルが一番無難とのこと。私は自宅でアルコールストーブでエスプレッソコーヒーを淹れる時に毎日愛用しています。
135950539444813128002_PC230274_20130130092314.jpg


100円ライターでは点火しづらいプレヒートの作業、重宝してます。職人さんが引退したために継続販売が出来ず、今では製造されていません。ちなみにヤフオクでの出品はありますが、超高値の5000円前後で出品されてます。画像の内、2個はコレクションitemです。
関連記事
[ 2013/02/07 15:14 ] キャンプ道具 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する