スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RADIUS ラジウスNo.46

RADIUS ラジウスNo.46は、入手も大変困難な箱ストーブです。Optimus8rと比べても個体数が非常に少なく希少性がかなり高くなってきています。今後間違いなく希少性がさらに高くなり入手できなくなると思われる1台です。46は、オプティマス8とほぼ同時期に作られたストーブでオプティマス8と比べてもラジウスの作りは、芸術性が高く細部にメーカーのこだわりが感じられます。
135254680421613117789_35960.jpg


135254678195513117831_36300.jpg

135254677530813219800_36210.jpg


希少性も納得ですが、グラマラスなタンクに一目惚れしました。コレクションとして保管しますが、手にとってはタンクを撫でるのが癖になりそうなほど素敵です。
135254682115813219800_36000.jpg

135254682826413220116_36120.jpg


【製造国】 スウェーデン  メーカー RADIUS ラジウス
【製造年代】 1955~1959年
【使用燃料】 ホワイトガソリン
【付属品】 純正スパナ、ハンドル
【コンディション】 ストーブ本体のバーナー部、タンク部ともきれいな状態です。ゴトク、タンクカバーにも錆があります。


ケースは、目立つ凹もなく上部は、かなり良い状態ですが、全体的に経年による錆、ペイントロス、劣化があります。ケースボトムには、燃焼痕や熱によるペイントロスがあります。

ラジウスは、オプティマスよりもペイントが薄くて弱く、あまり状態の良いものが現存していません。それらを考慮してもこの個体は、まずまずの状態だと思います。
135254705653213117424_radius46test.jpg


Radiusラジウスの中でもたいへんレアな箱ストーブ、ますます入手困難なNO.46です。1950年代中頃から後半にかけて製造されたモデルで、Primus譲りのクオリティーの高さと作りの良さは、素晴らしいの一言です。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。