スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南部鉄鍋

キャンプ鍋奉行に捧ぐ(2~3人用)。スモールパッケージ化を進めてはいるものの、良い素材を良い道具で料理したい気持ちはスモール化できない私。鉄器(ダッジオーブン)は無理かなと思ったこともありました。100均のスキレットも候補でしたが、良い物を発見、即買いしました。
135254572077913220116_nabe02.jpg


135254573204613219782_nabe12.jpg


内径15cmのいいところはそのままに、18.6cm×4.8cm(1200cc)。2~3人用の調理にピッタリです。

もちろんシングルバーナーのストーブでも使えますし、焚き火グリルともベストマッチ。。ジャストフィットの鍋敷き付きで、調理中・調理後の鍋・フタの置き場に困ることはありません。
135254574000913116406_nabe09.jpg


重量は2.4kg(鍋本体&フタ&鍋敷き)。それでも4.8cmという深さはバッグに収納するのにてこずる大きさではありません。炭グリルといっしょに収納・携行することも可能なサイズ。使い馴れるほどに応用も利き、使い勝手は広がります!!
鉄鍋の手入れ、難しそうに考えがちですが、実際には使用後に5~10分ほど水に漬けておいて汚れを落とす程度でOKです(洗剤は使いません)。鉄鍋の手入れには結局タワシがイチバン。
135254575104013116406_nabe07.jpg


本体重量:約2200g(鍋敷き込み2460g)
関連記事
[ 2012/11/12 00:54 ] キャンプ道具 調理器・食器 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。