稲子湯温泉 稲子湯

途中の駐車場から撮影。何回も北アルプスを眺めたことか!これだけ稜線がくっきり見えるのも奇跡的。特に赤岳山頂付近に雲が無いのはお初かも。
稲子湯01


稲子湯35

稲子湯02

稲子湯05


北八ヶ岳登山口に建つ稲子湯。山小屋の雰囲気を残した一軒宿です。明治13年創業の歴史ある宿で湯治の湯として親しまれてきた。
稲子湯03

稲子湯04

稲子湯07

稲子湯08


宿の奥に男女別の内湯がある。浴室の男女の仕切りは岩組みで、内湯には長方形の石組みの湯船があり薄い白褐色の湯が循環している。湯船は鉄平石張りのものが1つと、ごくシンプル。1×2.5mのサイズで4人でいっぱいのもの。
稲子湯09

稲子湯10

稲子湯12


源泉は鉱泉なので循環加熱しているが、男女の仕切の所には源泉が湧き出ている。湯が熱い時はバルブを開けて源泉(冷泉)でうめることができる。湯の成分が薄まらないのがいいところ。 
稲子湯20

稲子湯16


源泉は飲泉することができる。わずかに硫黄臭のする源泉を飲んでみると、これまでの飲泉イメージが変わるほどの飲みやすさを感じる。他に誰もいなかったので、ちょっと温めにして長湯になりました。 
稲子湯14

稲子湯15


■所在地  長野県南佐久郡小海町大字稲子1343
■交通  小海線 松原湖駅から13km、車30分
■TEL 0267-93-2262
■料金 600円
■利用時間 9時~16時 不定休
■泉質  単純二酸化炭素-硫黄冷鉱泉 源泉7.6度 pH4.9


関連記事
[ 2012/09/29 08:37 ] 温泉 温泉 長野県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する