ホンビノス貝掘り&食す

昨年マイミクさんに連れていってもらってハマッテしまったホンビノス貝掘り。今年もシーズンインしたのはいいけれど、大潮が週末にまわってこないのと気温が低めで海に入るにはためらってしまう。4月から潮位表と睨めっこしてマーカーで突撃日をこの日と決めていたが・・・。梅雨の低気圧による低温と雨という最悪のコンデイション。出撃するにも根性がないと無理。しかし、一年待ったこの日を逃す訳にもいかない。さすが師匠、少々低水温なのにもかかわらず付き合ってくれました。とっても頼りになる師匠です。
海に入る瞬間は冷たさを感じるが胸まで浸かってしまえば問題なし。2時間強ほど獲ってきました。干潮時刻には大粒の雨が降ってきたため敢無く退散。天気が良ければ昨年の倍は掘れていたかも。
収獲量はこの通り。昨年の素人状態からは少しだけレベルアップしたかも。

134179377673913107750_DSCF2810.jpg134179410210513204164_DSCF2813.jpg


134179378657913107828_DSCF2811.jpg

134179379365813202968_DSCF2812.jpg


自宅に帰って仕込み開始です。流しのシンクに300個以上のホンビノスを放りこんで、神様が一個ずつタワシでゴシゴシしてくれます。私は蒸し器の準備。茹でてしまうと大切なエキスが薄まってしまう。蒸し器の場合は当然濃いめ目のエキスが取れます。
134179412693213108018_DSCF2814.jpg


プックラした身を取り出し、エキスと分けます。この時点で新鮮獲れたてをつまみます。
134179415797413204164_DSCF2815.jpg


30個ほどで取れたエキス。これはジプロックで冷凍して隠し味の出汁として用います。
134179413749613129807_DSCF2816.jpg


今回は最終的に600cc取れました。昨年は300ccでしたので、上手に蒸せました。
134179414766013204436_DSCF2817.jpg


夕飯のホンビノスを使ったペペロンチーノとフライです。どちらも美味い!

134179417042313204675_DSCF2818.jpg

134179417855313123306_DSCF2819.jpg


小さめのものは味噌汁でいただきました。画像はありませんが定番の炊き込みご飯もグッドです。

今回は海の中で知り合ったおじさんにホンビノスの生態を教えていただきました。昨年どうして?って感じていたことの答えが見つかり、ますますレベルアップ出来ました。ヒントは満潮時にホンビノスがとる行動にありました。なるほどってすごく納得できました。再来週はホンビノスオフ会を開催して、キャンピングカー仲間と盛り上がろうと思います。皆さん参加お待ちしております。

最後に師匠!ありがとうございました。楽しい時間過ごせました。次回オフ会もよろしくお願いします。

関連記事
[ 2012/07/10 19:21 ] 楽しいひと時 ホンビノス、あさり | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する