スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那須・日光・那珂湊キャラバン 休暇村 日光湯元 

静かな佇まいの中にあるこのお宿。すごく品よく感じるのは私だけ?
20121121176.jpg


20121121185.jpg

20121121177.jpg

20121121178.jpg

20121121179.jpg

20121121180.jpg


脱衣所には貴重品ロッカーと脱衣籠の棚が並ぶ。浴室に入ると6人分のカランと広めの細長い内湯だ。薄緑がかった白濁の湯は温泉らしい硫黄の香りに包まれ、高温の湯を少しずつ湯口から注ぎ、41℃の適温だ。
20121121181.jpg

20121121182.jpg

20121121183.jpg

20121121184.jpg


今まで入浴した湯元の湯とは感じが違う。湯色もかなりグリーンが効いているし、香りはあまり感じない。湯の家などとは混合源泉が違うのは明らかで、こちらはさほどいい湯に感じない。900円は高く感じてしまう。

ドアを開けると露天風呂に出る。10人は無理な広さだが内湯よりぬるく、更に長湯が出来る。
m_ca3a0398.jpg



■施設名  休暇村 日光湯元    
■所在地  日光市湯元温泉    
■TEL  0288-62-2421
■源泉名  奥日光開発(株)5号・6号混合泉
■泉質  硫黄泉 含硫黄ナトリウム・カルシウム硫酸塩、炭酸水素塩、塩化物温泉(硫化水素型) 泉温  61.4℃
■入浴料金  900円  
■日帰り受付時間   12:00~16:00


関連記事
[ 2014/12/04 15:12 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。