2012GW能登キャラバン Part7 

2日目の朝、まずは輪島の朝市へ出撃。生憎の雨なので、観光客も少なく、さみしい。準備しているおばちゃん連中もなぜか元気がなく、市場全体に活気が無い。
2012年GWキャラバン083


2012年GWキャラバン082


※輪島の朝市を紹介しておきましょう。一千年以上も前から続く、輪島の朝市。この歴史の中で売る者と買う者との心の触れ合いが生まれてきました。
売る者も女、買う者も女の朝市。町の一日は、朝市の「買うてくだぁー」の呼び声から始まります。
野菜などは周辺農家のおばちゃん、活きのいい魚貝・海草は漁師町の女衆が売りに出ます。
朝市で売られるものに「値札」はあまり付いていません。値段は交渉しだい、買い手も売り手もこれを楽しんでいるのです。
輪島を訪れた都会の主婦は「朝市で買って、料理をすれば、どんなに楽しいだろう」、「活きのいい魚、艶のある野菜、気安く、気軽に買える輪島の朝市が何よりもうらやましい」と言います。
■営業時間 午前8時から正午まで
※マイカーで朝市にお越しの方は、朝市から徒歩1分の朝市駐車場」をご利用ください。
(輪島市観光協会公式ウェブサイトより)


2012年GWキャラバン084


今回の朝市ではあまり買い物出来ませんでした。画像はありませんがノドグロの刺身とタコボウズというタコの燻製。おこわと漬物類を少々。ノドグロはさすがに脂がのっていて美味でした。漬物は地元のお母さん特製だけあって薄塩でお勧めです。赤カブ類の漬物は以前購入して後悔したことがあるので手を出してはいけません。

キャンカーに戻ってノドグロの刺身やおこわで食事を済ませ少々の休憩です。
関連記事
[ 2012/05/04 09:29 ] 観光 観光 石川県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する