スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福岡市  うちのたまご

博多駅で小腹が空いたので地下街を散策して見つけたのがこの店「うちのたまご」です。正直言って卵かけごはんにはそれほど拘りが無い私ですが、場違いであるかのように出店しているこの店のコンセプトが理解できず、取りあえず偵察気分で入店してみました。
2012年2月九州069



2012年2月九州074


店頭も店内もシンプルな造りですがとても衛生的で活気がありました。対面しているおばちゃんの威勢の良さにははっきり言ってドン引きでしたが。
2012年2月九州067


たまごかけごはんのワンメニューでの営業です。ちなみに料金は500円。


運ばれてきたのはおぼんに載ったセット。お姉さんがこの中からお好きな卵をお選びくださいと、笊に入った20個ほどのたまごを差し出します。どれを選んでも同じにしか見えないので適当にチョイスしたのが下の画像のたまごです。
2012年2月九州073

早速器に割ってみると、何とどう見ても普通のたまごです。テーブルに置いてある卵かけごはん用のタレを入れてごはんにブッ掛けます。
2012年2月九州071


見た目は普通ですが、きっと味は際立って美味いはず・・・・?正直がっかり!味も我が家で食べるそのものと何にも変わりませんでした。何で・・・・・?疑問符がたくさん出現したたまごかけごはん屋さんでした。
2012年2月九州070


ちなみにごはん+たまごのお代りが一回できるそうですが、この後行列のできる博多ラーメン店に行くのでお代りは遠慮しました。

以下は詳細な説明です。お暇な方はお付き合いください!


JR九州は、2012年2月20日、JR博多駅にグループ会社であるJR九州たまごファームが生産する「うちのたまご」の直売所をオープンする。

JR九州では、「農業の後継者が減っている現状を知り地域貢献したい」(JR九州・唐池社長)と、2011年から農業分野に積極的に参入。
養鶏事業のほか野菜生産なども行っている。

JR九州たまごファームは飯塚市に2011年8月に設立。

富山県のセイアグリーシステムの技術指導を受け、開放式グループゲージによる平飼いを導入したほか、卵ひとつひとつを丁寧に手集卵したり、鶏の健康をチェックするなどこだわりの飼育方法を採用している。

できた卵は飯塚市の農場で直売を行っているほか、2012年2月1日からJR九州たまごファームのホームページでも販売を開始する。

この博多駅の店は、本格的な販売を行う実店舗となる。


2012年2月20日からの本格販売を前に1月30日、唐池社長がJR博多シティの屋上庭園「つばめの杜ひろば」にある鉄道神社に卵を奉納。
関係者向けに試食会も開かれた。


唐池社長は”うちのたまご”について「甘みがあって卵かけご飯でも目玉焼きでも卵焼きでも全部おいしい」と絶賛。

なお博多駅の店舗では「卵かけご飯」(500円)も提供する。
「うちのたまご」価格は、6個入りパック=378円、10個入り=630円。

JR九州たまごファーム
みんなの経済新聞ネットワーク
2012年1月31日博多経済新聞

関連記事
[ 2012/02/25 15:52 ] グルメ グルメ 福岡県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。