スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2005年群馬栃木キャラバンPart5 那須町  鹿の湯

鹿の湯は、那須湯元温泉にある共同浴場。観光名物ともなっている殺生石から細い道を少し下った場所にあり、那須温泉発祥の地とも言われています。

有名な共同湯ということもあり、ぜひ一度は入浴しておかなくてはと思い訪れた。
      
湯本温泉源の碑と説明

129396304117816110261.jpg



129396308461016110264.jpg


朝一番に行かないとかなり混雑するという話を聞いていたので、オープン直後の8時過ぎに行ってみたが、すでに駐車場は8分の入り。

「共同浴場」の響きからは、「地元の人の利用が多い」というイメージが連想されるが、鹿の湯は観光客の利用がほとんどのようだ。時間帯にもよるんでしょうが・・・。

混雑時には殺生石の駐車場に車を止めるか、観光案内所の目の前の無料駐車場に入れると便利です。

少しレトロ感を感じる建物。


129396297642816212937.jpg


入口正面の受付で料金を払う。500円だ、那須の日帰り湯はどこも格安で温泉ファンには有り難い。

脱衣所に行くと、思わず唖然としてしまうような脱いだ服の量だ。脱衣所と浴室は隔てるものがほとんどなく、見通せる状態なのだが、一段低くなった湯船にはたくさんの温泉好きがすでに濁り湯を楽しんでいる。入浴の心得が壁に貼ってあるので一読しましょう。

湯船は、温度別に6個ある。一番低温の湯船から40、41、42、44、46度、もっとも高温の湯船で48度だ。それぞれの風呂は空いている状態なら一人で快適という規模なのだが、どの浴槽も足がぶつからないように遠慮気味に入るのがマナーである。

2010年春、浴室内の床板、湯船を新材に取り換え工事を完了してました。

お湯は、白濁しており掛け流し。かなりすっぱい感じで、近くの高雄温泉とは少し泉質が違う。


129396300039716110268.jpg


私の好みの40度の湯船にしっかり浸かった後で42度にサッと浸かる。そして禁断の48度へチャレンジしたい。

湯船のお湯に波を立てないように静かに足を入れるが太ももあたりでギブアップ、そそくさと退散。
私にはこの鹿の湯の48度は無理です。過去、蔵王の青根温泉の町営共同風呂の52度に浸かったことはありますが、なぜかここの48度が極端に熱く感じる。

再度、至福の40度をじっくり味わって満喫しました。


◆那須七湯について(那須観光協会資料から)◆

鹿の湯の源泉発見後、次々と温泉が発見され、現在7種類の温泉が楽しめます。それぞれ効能・泉質が異なるため、湯めぐりが楽しめます。また、近くには温泉街や史跡などがございますので、散歩・夢めぐりはいかがでしょうか。

■那須温泉(鹿の湯)
1,380年程前に、猟師が射損じた鹿が温泉につかり、傷を癒したという伝説から「鹿の湯」と名づけられた。硫化水素及び砒素含有酸性明礬泉。疲労回復や健康増進はもとより、皮膚病、胃腸病、婦人病などに効果があるといわれています。

■大丸温泉
.藩主大関氏や乃木将軍が愛した温泉としても有名です。七湯の中でも2番目に標高が高く、単純温泉で結核や慢性湿疹、脊椎カリエスなどに効果があるといわれています。

■北温泉
元禄9年に開湯したと伝えられる温泉です。単純温泉で慢性下痢やリウマチ、痛風などに効果があるといわれています。

■弁天温泉
年標高1,200mに位置する温泉です。岩窟から温泉が湧き、そこに弁財天が纏られていることから名が付いたと伝えられています。単純温泉の弱酸性で胃腸病や脳神経病、リウマチなどに効果があるといわれています。

■高雄温泉
別名高雄股温泉とも呼ばれ、古くは神聖視され「お行の湯」として知られていました。含硫酸塩硫化水素泉で、慢性皮膚病や神経痛、水素中毒などに効果があるといわれています。

■八幡温泉
八幡崎の大地にある温泉で、ツツジの群生など眺望がすばらしい。単純温泉で腺病質や神経系疾患、痔疾などに効果があるといわれています。

■三斗小屋温泉
標高1,400m程に源泉が湧き、奥深い山間にある温泉です。登山をしないとたどり着けないので、秘湯ムードたっぷり。単純温泉で関節リウマチや慢性湿疹、婦人病などに効果があるといわれています。

■所在地  栃木県那須郡那須町大字湯本181 
■TEL0287-76-3098/
■営業時間  AM 8:00 ~ PM 7:00 (3月1日~11月30日)
■泉質  酸性・含硫黄-硫酸塩温泉(硫化水素型/酸性低張性高温泉)  泉温:59.0℃
■入浴料金   大人 400円
■公式HPはこちら  
■駐車場  大型車は不可
■入浴日  2005.08.28 2007.02.24 2008.04.04 2008.09.14 2009.03.19 2010.04.09
関連記事
[ 2005/08/28 23:09 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。