スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年夏季東北濁り湯巡りキャラバン Part13 鳴子温泉郷 西多賀旅館

奥山旅館を後にして向かったのは鳴子温泉郷です。前回の東北キャラバンの時はキャンピングカーの駐車場所のリサーチが足らずに鳴子温泉を通過して中山平温泉 名湯秘湯うなぎ湯の宿 琢秀での入浴に限定された苦い思い出があります。

今回は須川温泉で2泊のP泊時に知り合った岩手ナンバーのエクステージ乗りの方からうれしい駐車場情報をいただき、その駐車場へ向かいました。


河川の駐車場ではありますが、大型のキャンピングカーには神経を使う事のない余裕の広さです。
2011東北キャラバン001234
無題
ここからは徒歩でのアプローチです。とにかく我が家は鳴子温泉郷は初めてなので何処で入浴するか迷いました。最初に目に入ってきたのが農民の家という湯治可能な宿です。人気の宿らしく、日帰り湯も可能ですが、入り口まで来ましたが落ち着きのない雰囲気がしてパスしました。
2011東北キャラバン001236
国道沿いをテクテクと10分程歩いて小さな宿を見つけました。西多賀旅館です。鳴子屈指の名湯を有しているそうです。覘いてみると、日帰り入浴OKとの事なので早速入ってみます。声を掛けてしばらくすると出ていらっしゃた若いむすめさん?。薬師丸ひろ子似の素敵な女性。これだけでも、ここに入浴する価値ありますよ。入浴料は400円です。
2011東北キャラバン001237
2011東北キャラバン001238
真っすぐな廊下の手前右側の階段を降りたところが女風呂らしい。男湯はさらに奥の右側。一階です。簡素な脱衣場からドアの向こうに内湯のみの湯船。
2011東北キャラバン001239
2011東北キャラバン001240
2011東北キャラバン001241

独特な香りとグリーン色の湯、とても良い。さらっと掛け湯して熱めの湯に浸かる。とても良い湯である。
2011東北キャラバン001242
2011東北キャラバン001245

今回のキャラバンの白濁した湯とは全く違った重みのある泉質。香りも石香が強く、私好みの香り。2度、3度と出入りを繰り返す。熱い湯とこの色、香りがマッチしていてすばらしい!今日まで、この湯を体験していなかったなんて、少しの後悔が・・・。
まっ白い手ぬぐいが瞬間的に薄黒く変化してしまいました。
2011東北キャラバン001244

風呂から上がって入り口のソファーで神様を待っていると、女将さんが走ってきて返金させていただきますと説明を始めました。どうやらポンプに不具合が発生して湯量が安定していないみたいです。男湯は全く問題なかったですが女湯は出たり出なかったりしたそうです。こんな真面目な宿なんです。素晴らしいじゃないですか、この姿勢が気に入りました。次回の来訪も是非!と思いました。

■所在地  宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷78-3
■TEL  0229-83-2117
■時間  10:00~16:00
■大人 500円
■源泉名  西多賀の湯1号泉泉質含硫黄・ナトリゥム・炭酸水素塩・硫酸塩泉(硫化水素型)源泉温度60.5度湧出量- PH6.6湯使い源泉掛け流し


関連記事
[ 2011/08/21 18:27 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。