2011年夏季東北濁り湯巡りキャラバン Part2  藤七温泉 彩雲荘

一番大きな露天風呂です。これを含めて数か所で入浴できます。一番高所の湯船から下へいくほど湯温が下がります。四の湯の湯温は38℃を下回ります。下記の略図ではすでに母屋の内湯(前記事)の案内は無くなっています。いつから使わなくなったのかは不明です。
2011東北キャラバン00100109

2011東北キャラバン001029


2011東北キャラバン001030

2011東北キャラバン001031

2011東北キャラバン001032

2011東北キャラバン001033

2011東北キャラバン001037

一番高台にある風呂は少し熱めでした。

2011東北キャラバン001038

この日の混浴露天の利用客はわずかに私を含めて2人だけでした。ちょっと寂しい露天でした。
成分表

2011東北キャラバン001039

湯上がり後はお腹も空いたのでバイキングのメニューを確認すると、天ぷら、蕎麦、カレーライス、佃煮、山菜、漬物と充分なメニュー、しかも900円というお値段が魅力的。早速いただきました。特に家庭的なカレーと山菜の天ぷらは絶品でした。
2011東北キャラバン001045

2011東北キャラバン001046

2011東北キャラバン001047

ねっ、美味しそうでしょ!当然、カレーは蕎麦のお椀でお代りしました。

2011東北キャラバン001048

テーブルの横では名水を汲むことができます、空きペットボルトをかき集めて、ミク友さんから頂いた4ℓボトルと合わせて10ℓほどいただきました。
2011東北キャラバン001049


キャラバンの初日にこんな素晴らしいお湯に浸かってしまって、この先泉質を落とせなくなってしまう・・・さあ、どうなりますか?
関連記事
[ 2011/08/17 21:55 ] 温泉 温泉 岩手県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する