日光光徳~湯の湖~沼田 Part1

週末は毎週出かけられません。2週に一度のお出かけも色々と諸事情で無理な場合も有ります。そんなお出かけチャンスにどこへ行こうと悩んでしまう、特に単独でお出かけの時には。今回はさくらをお供に涼しいところという事で先月に続いて奥日光光徳へ行ってきました。お友達やP泊の方が全くいらっしゃらないところは寂し過ぎますからね!
納車から悩まされ続けていた異音もEGRバルブの交換で修理完了していますが、自らの運転、特に第二いろはでのアクセルワークでチェックするのが狙いです。
        
異音の根源、EGRバルブ
130923090822216409493_DSCF0336.jpg



まずは首都高から外環経由で東北自動車道へ。オートクルーズで90キロ走行を維持します。快調に走って日光今市で一般道へ。ジャスコで買い物を済ませて再び有料道路へ。

一気にいろは坂を上ります。3000CCとは思えないトルクでしっかりと路面をとらえて中禅寺湖へ到着しました。バルブの異音は全く出ませんでした。きっちり修理完了したことを確認しました。龍頭の滝近辺では数頭のシカに遭遇。ほとんどが小鹿でしたが、中には立派な個体もいました。

アストリアに到着するといつものメンバーのキャンピングカーがお出迎えしてくれました。といっても3台だけですが。

早速、お友達のクラスSの車内で盛り上がりました。テーブルを挟んでのカウチシートは宴会用には最適で、何時になく鋭いお話が飛び出します。3時間ほど楽しんで早めの就寝です。夜中に鹿の鳴き声が響いてました。



関連記事
[ 2011/06/30 14:52 ] キャンピングカー 快適化 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する