スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤羽  伊藤

店主はあの『王子 伊藤』の息子さんで『鶯谷 遊』の弟さん。伯父である秋田角館の『伊藤』と、父親の『伊藤』の両方の味を目指しているそうで、かなり期待のお店です。

駅前ですが気をつけていないと見落としてしまいそうな場所にあります。
129293644133616232330.jpg


129293647527116232314.jpg

129293646226616311605.jpg

注文は比内鶏肉そば 750円 スープは伊藤の煮干しスープと比内鶏のスープのあわせです。
129293649369216232498.jpg

ガツンとパンチのあるスープではなく、じんわり強めに効く煮干し風味に鶏のダシが程よく支えてる。
でも、鶏のダシはあまり主張せず、伊藤のスープにしては煮干しの風味が薄く感じる。

これならもうちょっと醤油ダレを強くしてメリハリある味にしたほうがいいかも。

具はチャーシュー、ネギのみ。
チャーシューはちょっと厚めですが柔らかく満足だが開店時よりもずいぶん小ぶりになった。


比内鶏肉そばを食べてみて。。。正直期待はずれ。まず優越感がない!これは最大の欠点です。食べる楽しみを全く感じませんでした。小さい器に少なめのスープ、トッピングが寂しいなどが理由です。750円は高すぎだし、ラーメンが貧弱です。案の定この日は昼時にもかかわらずカウンターには私だけでした。

今日は挨拶も声が小さく元気なしですし、食べていても混雑時は落ち着いて食べれないと思います。店内は散らかってますし、今回に限っては最低の評価です。ラーメン通には期待の店だしアクセスは駅前のお店なのに残念です。

■所在地  北区赤羽1-2-4 
■TEL 03-3598-2992
■営業時間   [平日] 11:00 - 15:00/17:00 -  [土曜日] 11:00 - [日曜・祝日] 11:00 - (材料切れにて閉店)
■定休日  不定休



関連記事
[ 2011/01/12 09:31 ] グルメ ラーメン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。