スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年夏季キャラバン 3 長野県北安曇郡白馬村 ガーデンの湯

ガーデンの湯は白馬駅の少し北側、国道148号線沿いに建つドライブイン「グリーンバレーガーデン」内にある日帰り温泉施設。2500万年もの間フォッサマグナに閉じ込められていた太古の海水が温泉となったお湯で、色は褐色。湯上がりはお肌ツルツルになる。
DSCF1421.jpg


1階の宿泊案内所が浴場の受付になっていて受付を済ませて2階に上がると手前に男湯の入口があり、広い休憩エリアを挟んで奥が女湯となっていました。休憩エリアはリクライニングチェアが沢山並んでいます。白馬の山々を眺望することができました。
DSCF1424.jpg

脱衣所は棚に籠が並びます。有料のコインロッカーも用意されていました。脱衣所からは内湯と露天風呂への入口がそれぞれあります。内湯はけっこう広めで内側の両サイドに洗い場が並び、中央に四角い湯舟と、窓側に大きな湯舟があります。
内側には高温サウナもありました。中央の湯舟は無色透明の湯になっています。こちらは単なる沸かし湯のようですね。窓際の大きな湯舟は薄い黄銅色をした湯です。よく見ると一面に白い膜が張っています。体を入れると白い膜が割れていくので、表面に薄く張っているようです。湯は端の湯口からドボドボと注がれて掛け流されています。
DSCF1422_20141017112619b80.jpg

湯口の下には垂れ下がるように湯の成分が堆積しています。けっこう見事なものです。湯舟の湯はけっこう濃厚で透明度は4センチほどでした。ちょっと舐めてみるとしょっぱくて、そしてだし汁のような風味がありましたが、苦味もあるのであまり美味いとはいえない味です。露天風呂は円形の木造の湯舟でした。こちらも内湯と同じように濃厚な湯が掛け流されています。 湯舟の目の前は低い壁と目隠し用に簾が張られています。立ち上がると残雪のコントラストが見事な白馬の山々、そして新緑が眺められました。評判どおりのなかなかの景色です。湯舟に浸かってしまうと簾が邪魔でよく見えませんが、すぐ目の前が駐車場になっているので仕方がないでしょう。非常によく温まり、湯温も温めでついつい長湯になってしまいました。私はこのお湯がお気に入りです。
DSCF1423.jpg


■所在地   長野県北安曇郡白馬村北城12867-222
■TEL 0261-72-6700      
■源泉名  白馬塩の道温泉
■泉質  ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉
■泉温  源泉48.1℃
■料金  大人500円 
■営業時間   11:00~22:00  最終受付 21:30.まで
■定休日  なし   
■入浴日  2010-08-12



関連記事
[ 2010/08/12 17:56 ] 温泉 温泉 長野県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。