神様の実家へ

墓参りを兼ねて神様の実家へ行ってきました。天気も最高でいつもの山口屋で買い込んだ信州牛でBBQを楽しみました。
小海06小海05小海04


里山の気持ちが良い風景が広がります。緑が良いですよ、ワサビもホタルも出迎えてくれました。
小海01

小海02

近所のキャンピングカー好きの子供たちが遊びに来て大騒ぎ。
小海07

小海09

神様が地野菜でサラダとトウモロコシを茹でてくれました。オーニングの下で義母を囲んでのBBQです。
小海14

肉厚なステーキでしょ。これがリンゴで育てているので香りが良い肉で美味いんです。もちろん柔らかいです。たまには実家でぜいたくな食事です。
小海16

小海17

小海18

長野の夜は虫も少ないので、そのままマッタリさせてもらいました。

小海22


翌朝、沢に渓流魚を求めて入ります。滅多なことでは熊には遭遇しませんが、念のためマタギ手刀(フクロナガサ)を持参します。
無題

山女魚です。放流魚ではないのでサイズもバラバラでしたが、3人分のオカズには充分です。
小海30

■マタギ手刀(フクロナガサ)とは、阿仁マタギが頼りにしてきたフクロナガサ。ナガサとは、山刀のことで、今でもマタギの魂とされ、最も大切な道具だ。先が刀のように反り、切れ味が鋭い。(西根打刃物製作所、西根稔さん製作)。袋ナガサに棒を差し込めば、槍(ヤリ)になるスグレモノ。愛用のフクロナガサ。作者はもう亡くなりましたので、大事に使っています。
128784347237616125791_DSCF1584_20101023231752.jpg

関連記事
[ 2010/07/18 16:02 ] 釣り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する