長野小海町へお出かけ 2 散歩

わんこを連れて近所をお散歩です。家の前の小さな畑には立派な霜柱が見れました。東京では土のある生活ではないので、私には妙に新鮮に映ります。

koumi03.jpg


koumi04.jpg


koumi11.jpg


裏の沢の小さな流れにはワサビが自生しています。


koumi10.jpg


DSCF0731_201410061154286d8.jpg
                                                                                                        
この流れは山からの湧水です。沢の流れが7月下旬の蛍を育てます。ちょうどこの小道に10匹程度ですが、乱舞が見られます。急勾配の薄暗い山道に繋がってます。昔は畑に行くのにここを通って行っていたそうですが、今は、草が生い茂っていて、人が通るには危険です。猪や鹿が頻繁に目撃されてるそうです。

DSCF0732_2014100611543254f.jpg
                                                                                                       
蛍鑑賞の季節には清流に咲く梅花藻(バイカモ)が咲き乱れます。下流には何軒かの民家があります。過疎化が進んでいます。御巣鷹山に日航機が墜落した時に捜索の先発隊の自衛隊が大挙押し寄せて、山奥に向かって行った国道に出ます。

真ん前を流れる相木川。渓流魚に岩魚、山女魚を育て、多くの釣りファンを楽しませています。
koumi16.jpg


場所を変えて立岩湖に来ました。夏にはたっぷりと水を蓄えているのですが、水が少なくて残念。というか川砂が入って浅くなってるのかも。
koumi17.jpg


竿を出している地元の方に尋ねるとシナノユキマスが釣れるそうです。聞いたことはありますが、実際に釣ったことも、見たこともありません。冬が釣り時期だそうで、たくさん釣れるそうです。

koumi18.jpg


以前、上流部まで釣り上がって魚類保護ラインの最奥までいきましたが、大型の岩魚が釣れることもなく、熊の恐怖に怯えたのを覚えています。
koumi19.jpg

koumi20.jpg

これから立岩湖の先の温泉へ行ってみましょう。


関連記事
[ 2010/04/25 13:56 ] 観光 観光 長野県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する