埼玉県東松山 蔵の湯

たまたま神川町の「かんなの湯」に向かって254号線を走っていたら大きな看板を発見しました。

日帰りの文字に魅かれて駐車場へ。交差点の案内板では少々解り辛い、小型車ばかりの駐車スペースに困惑しながらも何とか駐車できました。

129359542883816131315_kuranoyu-higashi01.jpg


129359552064316131647_kuranoyu1.jpg


東松山の住宅地の中に建つスーパー銭湯。元々は井戸水を使った入浴施設であったが、その後、温泉を掘削したとのこと。

その温泉だが、湧出量が僅か37.3L/分しかない。しかも、泉温も微妙に低い38度。 という訳で、温泉が使用されているのは露天にある「源泉岩風呂」のみだ。その他の露天の各浴槽、および内湯は全て白湯である。

湯は黄褐色微濁の強食塩泉。嬉しいことに掛け流しだが、なにぶんにも湯量が湯量なので、半分ほど井戸水が足されている。それでも結構な塩辛さを感じるということは、本来の源泉はきっと強烈に濃厚なのだろう..


129359546014916208816.jpg


129359547865816315631.jpg


129359550752216208884_kawari.jpg



素晴らしい休憩所 メニューも豊富

129359552994016131642_kuranoyu3.jpg


残念なのは、せっかくの掛け流しなのにカルキ臭が強くて雰囲気を壊してしまっている。露天に掲げられた掲示をよく見ると、「消毒は一切しておりません」という記載を白く塗りつぶして、「消毒剤を投入しています」と書き直されているのが判る。いわゆる「保健所の指導」ではないだろうか。

まあ確かにこの源泉風呂、5人ほどしか入れない小さなものなのに、やはり一番人気ということで、常に10人は浸かっている。源泉の注入量もさほど多くないようなので、消毒はあったほうが良いのかもしれない。

「掛け流し」と言う割に湯がいまひとつなのは少々残念だが、それ以外には非常に快適な施設である。特に、露天に休憩用のベンチや椅子がたくさん置かれているのは有難い。

お湯の質で言ったら値段が高すぎかもしれないが多種類の湯船のバリエーションで楽しめる事がとてもポイントを高くする。特にここのつぼ湯は私の体格とマッチしてすばらしいリラックスを与えてくれる。病みつきになりそうだ。



■所在地  埼玉県東松山市柏崎660  
■TEL 0493-23-2641
■営業時間  10時~24時
■泉質   ナトリウム-塩化物強塩温泉
■日帰り入浴料 平日 大人600円  土日祝日 大人720円
■駐車場 250台 大型車不可
■公式HPはこちら
■入浴日  2005.05.21
関連記事
[ 2005/05/21 08:26 ] 温泉 温泉 埼玉県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する