スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年宮城キャラバン 9 福島県土湯温泉町土湯温泉 観山荘別館 樹泉

松島の駐車場で許可をいただいて、車中泊させていただきました。ゆっくり起床して走り始めました。昨日飲みながら考えた、いい加減なプランは福島県土湯、岳温泉への立ち寄りです。

土湯の温泉街は荒川沿いにあり、旅館や土産物屋で賑わうなど、活気溢れています。「樹泉」はその温泉街の入口、観山荘に併設されている日帰り温泉施設です。併設といっても樹泉の方がメイン通りに近く入口があります。少し先に観光案内所はあり中型車までは、ここでP泊が可能です。

miyagikyarabann083.jpg



miyagikyarabann081.jpg


miyagikyarabann082.jpg


館内に入るとすぐ受付になっていて、受付正面の廊下の奥に浴場があります。浴場入口に温泉分析表が掲げられていました。源泉は組合の集中管理されたものを使用しています。この源泉は温泉街の約2キロ上流にあるそうで、約150度という高温の蒸気と熱水が湧き出ていて、湧水で温度を冷まして送湯されているそうです。

miyagikyarabann092.jpg


miyagikyarabann074.jpg


浴場は内湯と露天風呂があります。内湯は正面に大きな湯舟があります。

129741720974816226799.jpg


miyagikyarabann073.jpg


湯は無色透明のサラッとした湯ですが、けっこう熱めのお湯でした。源泉から送湯されてきた湯の温度は60度近くあるそうで、湯は少々消毒臭がありますが、それほど気にはなりません。湯は大量に注がれていますが、湯舟の中で循環されているようでほとんど溢れ出てはいません。

露天風呂は温かみのある木の浴槽です。それほど大きなものではありませんでしたが、緑に囲まれ清々しさのある露天風呂です。一応屋根も付いているので雨は凌げるようになっていました。露天風呂は内湯よりもさらに熱めの湯で、ちょっと浸かっているだけで体が茹ってしまうほどでした。

129741723654016307048.jpg


露天のスペースは中庭のようになっていますが、そのほとんどをサツキなど植木で覆われています。わりと広いスペースがあるので、その一部に休憩用のベンチを用意するなど、涼みの空間があってもいいのではないかと感じました。土湯温泉は、大きな温泉街ですが、気軽に立ち寄れる温泉施設が少ないこともあり、ここは気軽に日帰り温泉できるので貴重な存在になっています。ドライブがてら、老舗の温泉を楽しむのもいいでしょう。


■所在地   福島県福島市土湯温泉町字見附   
■TEL 024-595-2026
■源泉名   2号泉,7号泉,3号泉,15号泉,新1号泉の混合泉[中継混合槽]
■料金   700円
■時間   9:00~22:00
■泉質  単純泉
■泉温  中継混合槽59.5度   湧出量 毎分1,800リットル   PH  7.32
■入浴日  2009-11-28
関連記事
[ 2009/11/29 12:06 ] 温泉 温泉 福島県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。