2005年GW四国キャラバン Part4 愛媛県南宇和  一本松温泉 あけぼの荘

一本松町は愛媛県の最南端、篠川を挟んで高知県との境にある中山間地帯の静かな町です。あけぼの荘は国道56号沿いにあり、ひときわ目をひくユニークな形の大きな屋根が目印です。

129654327826916204636.jpg



温泉は以前からもあるようですが、建物はリニューアルされ、とても綺麗な温泉入浴施設です。宿泊設備も整っているのでゆっくりとでき、観光の拠点としても利用できます。

129654326642216204630.jpg


まずは入浴券を購入してフロントへ渡します。新しいのでとても綺麗な内装です。奥に進むと第1浴場と第2浴場があり、週替わりで男女が入れ替わるシステムになっていました。このときは黒い石タイル床の第1浴場が男湯になっていました。

129654328566816103827.jpg


透明の単純硫黄冷鉱泉がオーバーフローしているものの、ジャグジーなどで湯の動きが激しく、ちょっと落ち着かない。

脱衣所も広く清潔感があふれていて気持ちがいいです。広い湯舟には気泡風呂や圧注風呂もついています。

スベスベ感はあるが、湯の汚れが気になり、さらには塩素の匂いが浴室内に充満していて、浴感はお世辞にもよいとはいえない。

浴室の一角には打たせ湯がありましたが、しぶきが飛び散らないようにカーテンがあるなどの工夫も見られました。まさサウナは遠赤外線サウナで、じわりじわりと汗がにじみ出てきます。ところで浴室に入ってまず驚くのが一風変わった天井です。第1浴場と第2浴場をあわせた大きな天井は大きな花のようなデザインでとにかく圧倒されてしまいます。



■所在地  愛媛県南宇和群一本松増田5470  
■TEL  0895-84-3260
■営業時間  11:00~21:00(入場20:30まで) 定休日 無休
■入浴料  大人 400円
■施設  内湯・ジェット風呂・泡風呂・サウナ・水風呂・宿泊施設等
■泉質   低張性弱アルカリ性冷鉱泉
■公式HPはこちら
■入浴日  2005.05.01
[ 2005/05/01 21:53 ] 温泉 温泉 愛媛県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する