2009年夏季キャラバン 8 野沢温泉 松葉の湯 

13湯巡りのスタートです。この横落交差点前に位置する、かしや駐車場に入り、キャンピングカーを一泊の駐車可能かどうか確認すると、快く承諾していただきました。大旦那さんに横落の湯での温泉卵つくりをレクチャーしていただきました。場所は外湯マップの中央ターミナルが目標です。

sotoyu-map.gif



車中泊の様子

かしや駐車場 (205x154)


まずはメインストリートを歩き、土産物店などが立ち並ぶ賑やかな通りから少しばかり横道に入った松葉の湯へ。木材と石材を上手く利用した風情ある二階建てで、一階が地元の方の洗濯場、そして二階が浴場となっています。建物前にはベンチがあり、温泉タマゴを自由に作る事ができる「茹で場」もあります

野沢メインストリート


祠で温泉卵


温泉卵


温泉卵をセットしてから松葉に湯に入浴しました。湯上りにはちょうど出来上がっているでしょう。

まつばの湯 (205x154)


まつばの湯2 (154x205)


先客は誰も居らず貸切で入浴することができました。

2×2mサイズで正方形のタイル張り浴槽が一つあります。湯は薄~く白っぽく濁っており、湯中には溶き卵状の湯華が大量にあります。この湯色の変化は硫黄泉にはよく見受けられ、「加水の有無」「利用客の数」「源泉の投入量」など要因は様々で観察すると興味が尽きませんが、今日は湯口より68℃もある源泉が不安定な状態で供給されていました。しかし、浴槽温度が49℃もありそのままでは入湯は無理な状況。仕方なく加水して46℃にして湯浴み。とにかく熱いが、香りは良く、最高!!

まつばの湯3 (205x154) (2)


まつばの湯4 (154x205) (2)



■時間  5時~23時
■泉質  含硫黄-ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(源泉…大釜)
■泉温   83.2度
■料金  寸志
■入浴日  2009-08-17



関連記事
[ 2009/08/17 12:11 ] 温泉 温泉 長野県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する