スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2009年GW北東北キャラバン Part4 恐山温泉

osorezann10.jpg



osorezann11.jpg


恐山の境内に4つの秘湯があるが、2つは薬師堂の新設中で入れず、冷抜の湯(男湯)、古滝の湯(女湯)が入湯可能でした。今日は冷抜の湯に入りました。この日の湯温は少し高めの43度くらいでした。

 冷抜の湯

osorezann18.jpg


お湯の新鮮さ、強烈さ、周辺の雰囲気、湯小屋の風情。どれをとっても、文句のつけようが無い程に素晴らしい所です。ただこの日は一つの湯船の底が抜けていて入ることができませんでした。本当なら湯温の違う2つの湯船を楽しめたんですが、残念でした。

お風呂に入っていると、色んな人が、ひっきりなしに湯小屋の中の様子をのぞいては、風呂に入らず立ち去っていきました。
最初、何なんだろうな と、思っていたのですが、考えてみれば、恐山は風呂メインな所では無いので、興味本位でのぞく人がいてもおかしくありません。
また、観光バスで来る団体客などは、まさか温泉に入れるとは知らず、入りたいけれどもタオルの用意が無いので・・・ という人も多そうです。
少し落ち着かないような気もしますが、お湯の気持ちよさに比べたら些細な事ですので、無視して
ゆっくり寛ぎましょう。

また、この日は薬研温泉までの道路が封鎖されていましたので来た道を引き返すことになりました。



■所在地 青森県むつ市大字田名部字宇曽利山 
■TEL 0175-22-3825(恐山寺務所)
■営業時間   6:00-18:00(開山時間)
■泉質  酸性硫黄泉
■休館日   開山期間5月1日から10月31日
■期間中は無休
■料金   500円(入山料)
■公式HPはこちら 
■駐車場は大型車も全く問題なし。
■入浴日  2009-04-30
関連記事
[ 2009/04/30 19:19 ] 温泉 温泉 青森県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。