スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮城県鳴子温泉郷 いさぜん旅館で湯活 混浴内湯(ラジウム炭酸泉)


憧れのいさぜん旅館さんで湯活してきました。

大崎市鳴子公民館前の大きな駐車場に車を入れて、日帰り可能時間を待ちます。ちょうど東北温泉巡りをされているFBの友達が立ち寄ってくれて、お初の対面ができました。嬉しかったなあ!

歩いてすぐなので、手ぬぐい一丁でお邪魔しました。

DSCF0911.jpg


ガラスの引き戸を開けて中へ入ると、ちょうど宿泊客を送るご主人がいらして、直接入浴料を手渡しし、浴場まで案内されました。ご主人はとても愛想が良く、妙に機嫌が良かったです。

いさぜん旅館では2つの混浴内湯、貸切内湯、女性専用内湯、男性専用内湯、 男女交代制露天風呂と、全部で6つの湯船で楽しめ、3種の異なる源泉を楽しめ、もちろん源泉かけ流しの素晴らしいお宿です。

DSCF0912.jpg


混浴内湯「いさぜんの湯第1号」の入口。すぐ横には重曹泉の男女別大浴場入口がある。

まずは混浴内湯へ

DSCF0915_20170517152107e39.jpg


DSCF0913.jpg


DSCF0916_20170517152110d95.jpg


炭酸泉→あがり湯として鉄鉱泉の順での入浴を宿が薦めているので、その通り左側の炭酸泉から入浴してみます。浴場は脱衣場から数段下にあります。

DSCF0914_20170517152106fa5.jpg


湯船には段差があって、ちょっと入り辛い。湯船の中を確認しながら慎重に身体を沈める。

DSCF0918_20170517152113f04.jpg


湯温は低めの40℃くらい。このお湯はいさぜん旅館敷地内から湧出るラジウム炭酸泉です。湯色はなんとも表現し辛いけど少し青みかかっているような黄色っぽいような、いたって透明です。

DSCF0919.jpg


じっと入っていると身体中の体毛に気泡がついてきます。これが血管を広げ新陳代謝を活発化させてくれる。また、この炭酸泉にはデトックス効果もあるのだとか。本当でしょうか?よくわかりませんが!

DSCF0922.jpg


一旦、となりの鉄鉱泉へ・・・長文になるので、次回の記事でご紹介!


■所在地  宮城県大崎市鳴子温泉赤湯11
■TEL   0229-83-3448
■入浴料  500円
■営業時間  10:00~20:00
■定休日  無休
■泉質  ラジウム炭酸泉




にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2017/05/19 00:00 ] 温泉 温泉 宮城県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。