うなぎ釣り 荒川本流遠投釣法


今年2回目の本流での天然うなぎ釣りです。

潮回りは大潮で、満潮時間は21時半前後です。

昼飯食べてからのんびりと釣り場に到着、うなぎ釣り仲間の方は手長エビを釣っていたそうで、お隣に釣り座を構えました。

暇なので、仕掛け作りに専念。中通しの錘作りとうなぎ針にハリスを結ぶ単純な作業で時間潰しです。

天気も良く、風もあるので、土手はこの時期が最高に気持ちよいです。

お仲間は釣った手長エビを餌に仕掛けを投入、夕方までに2匹の赤エイ(50センチ)を釣り上げて遊んでます。

16時時過ぎて、仕掛けを投入。餌は公園で掘ってきたドバミミズ。

19時過ぎに小さめの一匹をゲット。

20時過ぎに中型を釣って、計3匹の釣果。


18237817_293711991065033_3698367829769302756_o.jpg


いずれもうなぎの尖った口先にギリギリ針掛りしてるほどの喰いの悪さ。何故なのかはうなぎに聞かなきゃ分かりません?

次回はGW開けになりますが、好転することを祈って、釣り場を後にしました。

にほんブログ村 釣りブログ ウナギ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2017/05/01 12:00 ] 釣り 天然うなぎ釣り | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する