群馬県湯活 ⑦ 半出来温泉 登喜和荘 2017/03/10 湯活


国道144号線を走っていると半出来温泉の看板は目に入りますが、それらしい建物が目に入らず、思いっきり通り過ぎそうになりました。

tokiwaso01.jpg


DSCF0662.jpg


DSCF0663.jpg


入って左奥の受付で一人400円を支払う‥安くて助かります。群馬県は比較的お安く楽しめますね。

DSCF0680.jpg


201508090757103b0.jpg


隅々までお掃除も行き届いている感じ。指示された通りに長い廊下を奥へ奥へと進む。

DSCF0665.jpg


DSCF0666.jpg


暖簾をくぐって脱衣所に入る。飾り気のない実用的な脱衣所で木製の棚にプラかごが並んでいる。

内湯は5人ぐらいが入れそうな大きさで、浴槽が栗の木を刳りぬいたもので、湯の成分で黒くなっているようだ。

2015080908164369b.jpg


湯量はそれほど多くなく15L/分ほどが投入されている。湯はとてもやさしく柔らかい。身体の芯までジワジワとあたためてくれるような湯だ。湯船からは湯が溢れ落ちる。いつしか秘湯の湯に浸かっている気分になるのはなぜだろう?はがれ落ちた壁のボロボロ感がなんとなくレトロでたまらない。お湯は無色透明で40℃くらいの温めだが、ゆっくり、長湯できる湯です。地元の方もこの辺りではこの湯が最高だと太鼓判。お孫さんを連れての入浴でした。

13256581_271986936478493_617158645_n.jpg


内湯の湯口の後ろを通って混浴露天へ。

DSCF0669.jpg


内湯が温湯なので、外の通路を通っての露天は肌寒い!

DSCF0670.jpg


DSCF0671.jpg


大きな四角い木製湯船の中に、小さな源泉風呂。

DSCF0672.jpg


お湯の色がちょっと黒っぽく見えるのは、湯船の木の変色だと思われます。

香りには強い特徴はなく、ヌルスベもそんなに感じない。湯温は温湯との事で、地元の方はこの時期は全く露天に興味なしでした。しかも、かなりの温湯(38度)ですからねえ。分かります。

DSCF0673.jpg


DSCF0675.jpg


良く見ると、白い細かい湯の花が舞っているし、実は、薄く白っぽく濁った湯でもある。

DSCF0676.jpg


DSCF0677.jpg


浸かった感想はまさに秘湯の湯そのもの。街道沿いにあるなんて全く感じさせない、独特の野湯の雰囲気で素晴らしい。

DSCF0678.jpg


DSCF0679.jpg


もう少し駐車場が大きければ、春に泊まりで来てみたくなりました。女将さん、お世話になりました、次回はスッポン料理の予約入れて再訪したいです。


■所在地  群馬県吾妻郡嬬恋村今井97-1
■TEL   0279-97-3373
■入浴料  400円
■営業時間  8:00~20:00
■定休日  無休
■源泉名  半出来温泉  恵の湯
■泉温  43℃   pH値  7.2
■泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
※加温・加水・消毒・循環 すべてなしの 100%源泉掛け流し


関連記事
[ 2017/03/20 00:01 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する