埼玉・群馬温泉湯活 Part4 群馬県「小野上温泉さちのゆ」 2017/02/18湯活


以前からキャラバン途中に立ち寄り湯として利用させていただく、小野上温泉さちのゆです。吾妻川のほとりに湧く「塩川温泉」(旧名)は、昭和56年に旧・小野上村の村営「小野上温泉センター」として誕生しました。
公共の日帰り入浴施設としては、全国でも先駆け的存在で、開湯以来、約27年間にわたって親しまれてきたとのことです。
その名湯が、泉質の良さはそのままに施設の環境や機能性を向上して、新しい「温泉リゾート」として、平成20年10月にオープンしました。複数回お邪魔してますが、いつも混雑で画像は撮れません。(画像はYahooから拝借)


140023237083597376227_NCM_1246.jpg


旧温泉センターと比べてお湯の質が落ちたなんて言われてますが、十分にいい湯であることには違いありません。肌はツルツルで湯温も適温、この湯で入浴料が400円なんて、安いですね。

毎分500Lのも湯量でとてもリッチなお湯使いです。ただい、循環してるようなので、残念ではある。内湯には適温と熱めの2つ浴槽があり、ゆったりと浸かれます。

img_uchi02-2.jpg


露天は屋根つきで天候が悪くても問題ない。


SH001860b.jpg



■所在地  群馬県渋川市村上305-2  
■TEL 0279-59-2611 
■泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉)/48.1度/PH8.55/湧出量500リットル/分
■日帰り入浴時間   9:00~21:00(最終受付20:30)
■定休日   毎月20日(20日が土・日・祝日にあたる場合は前日が休日)
■料金   2時間 400円
■メタけい酸;174mg / kg含むので、女性に嬉しい「美肌の湯」



関連記事
[ 2017/02/25 00:00 ] 温泉 温泉 群馬県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する