スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯西川温泉 湯の郷

湯西川に沿って立派な建物が目に入る。駐車場の収容台数は少なく、キャンピングカーは停め辛い。真新しく清潔感のある浴室で窓も大きく採光も良く明るい館内。人気の道の駅なので大勢の観光客で賑わっている。そのため駐車場でのガードマンは忙しそう!

129678250731716218783 (585x347)



129678277295316218783 (569x468)


浴場の内風呂は20人は入れるほど大型の長方形浴槽である。これだけ大きな浴槽にもかかわらず、しっかりと源泉を投入し、オーバーフローもあり、加温源泉投入の掛け流しで利用されている。


129678281525816217474 (576x432)


泉質は無色透明な単純泉。道の駅オープンに伴い閉鎖されてしまった西川共同浴場で利用されていた源泉をそのまま利用している。

湯口から投入される源泉は玉子臭と味がしっかりとあり加温はしているものの鮮度が感じられる。
特徴的な肌ざわりではないものの、万人受けするクセの無い単純泉は距離は離れているものの湯西川温泉の泉質に近い泉質だ。

露天風呂の石組みの浴槽は6,7人サイズのもので少し小さい。内風呂同様に加温掛け流しで浴槽サイズと源泉投入量がちょうどよく湯の鮮度は露天の方がはるかにいい気がする。
露天は名ばかりで天井もあり、眺望できる正面には邪魔な目隠しがある。とても露天と言える造りではなく、都心部にある室外風呂に近いのが残念である。


129678284127516129572 (576x432)


129678286719016129842 (576x432)


道の駅併設の温泉は全国に多くあるが、上質な湯を贅沢に掛け流しで利用する施設は貴重であるし、福島、山形へのアプローチ、キャラバンの中継地、P泊地には絶好の位置にある。


■所在地  栃木県日光市西川478番地1  TEL 0288-78-1222
■源泉名   湯西川温泉  湧出地  栃木県塩谷郡栗山村大字西川171(旧住所)
■泉質  アルカリ単泉 pH 9.3
■湧出量  450.2リットル/分 (本施設分150リットル)
■泉温  41.7℃
■成分総計 0.201g/kg    蒸発残留物 227.9mg/kg
    カチオン Na:42.4mg Ca:3.5mg  計 48.6mg
    アニオン Cl:3.6mg SO4:3.2mg HCO3:59.2mg CO3:14.2mg
    遊離成分 メタ珪酸:49.6mg  ガス分 0mg
■営業時間   9:00~21:00
■入浴料  大人 500円   岩盤浴 1500円 
■公式HPはこちら  
■入浴日  ・2007-04-08 ・2010-05-03
※画像は公式HPから拝借
関連記事
[ 2007/04/08 10:44 ] 温泉 温泉 栃木県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。