スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王子稲荷神社

王子神社から王子稲荷神社へ。ここ王子稲荷神社は連続ドラマのロケ地としても注目され、“関東稲荷の総司”として、古くから厚い信仰を集めています。なんでもここには、運試し&願掛けができる、摩訶不思議な“御石様”が祀られているとか!狐にまつわる数々の伝承も残っています。年末に執り行われる狐の行列は有名です。
12121_2016062710480574a.jpg










稲荷神社は、狐を御使いとすることでも有名な、稲荷大明神を祀る神社。古来、産業の守護神として、庶民の人気を集めてきました。そんな稲荷神社のなかでも、長い歴史と厚い信仰を誇るのが、今回訪れた王子稲荷神社です。神社の歴史がスタートしたのは、千年以上も前のこと。平安時代中頃には、源頼義が奥州追討の祈願に訪れたとか。その際、頼義が「関東稲荷総司」とあがめたことから、広く知られる神社となったといいます。
その後、江戸時代になると、徳川将軍家の祈願所として定められることに。徳川吉宗が築いた桜の名所、飛鳥山がほど近いことも手伝い、遠方からも参拝客が訪れるようになったそうです。
P6230389_201606271101261d4.jpg


P6230393.jpg


P6230390.jpg


P6230391.jpg


社殿横の鳥居をくぐると、これまた朱塗りの社がありました。周囲には、騒がしい東京都内とは思えないほど、厳かな空気が漂っています。さらに、何本もの鳥居をくぐりぬけ、奥へと進んでいくと、通称“御石様”と呼ばれる「願掛けの石」にご対面。願いごとを念じながら“御石様”を持ち上げ、祈願をするそうです。
121234-ouzi


神秘的な「狐の穴跡」にお参り

121134img_6


御朱印(400円)をいただきました。

yWCKPbFBLSBFNR4SE61KJ42F.jpg


■鎮座地  東京都北区岸町1-12-26
■TEL  03-3907-3032


関連記事
[ 2016/07/28 00:11 ] 御朱印 御朱印 東京都 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。