スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

谷保天満宮

南武線谷保駅から徒歩3分の場所にある谷保天満宮は東日本最古の天満宮で、亀戸天神社湯島天神と並んで関東三天神と呼ばれています。正式には「やぼてんまぐう」と読みます。御祭神は菅原道真公。903年(延喜3年)に道真の死を受けて、三男の道武が像を刻み、今の府中市辺りに廟を建てて祀ったのが谷保天満宮の創建とされています。1000年以上もの歴史ある天満宮です。
P6230377.jpg







P6230367.jpg


P6230373.jpg


P6230365.jpg


鳥居をくぐり境内に入ると、空気ががらりと変わります。幹線道路に面しているが、その喧騒とは無縁です。まったく切り離された感があります。目を凝らすと少し薄暗い階段の両脇には大そう立派な羽を持つ鶏が何羽か寛いでいます。今では谷保天満宮と云えば鶏か梅と言うぐらい名物の1つとなっています。

日向ぼっこしている鶏

P6230366.jpg


階段を下り終えて右奥に本殿があります。

P6230368.jpg


P6230369.jpg


P6230372.jpg


本殿の左手の寶物殿にて人気の御朱印帳に御朱印をいただきました。私には可愛い過ぎる御朱印帳です。
P6230371.jpg


P6230382.jpg


tQ6YQ6WXBTfSUE7gJ3Nr13aK.jpg


■鎮座地  東京都国立市谷保5209
■TEL   042-576-5123


関連記事
[ 2016/07/26 00:27 ] 御朱印 御朱印 東京都 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。