金沢御朱印巡り 淺野神社

スマホアプリのマップを見ながら歩き、細い路地の奥に鎮座するのが淺野神社です。住宅地の中なので静けさは特筆ものです。
P6200349.jpg



参道左手には稲荷大明神が祀られてます。

P6200347.jpg


P6200348.jpg


鳥居から真正面の本堂

P6200351.jpg


御朱印は本堂左手の社務所にて。冷たいお茶をと、心使いに敬服!
P6200352.jpg


魔去る石参道両側に40年ほど前に寄贈された厄を撫で去るとの事から、この『魔去る石』を撫で厄除開運を願う。見る人の心持ちによって、猿の表情が違って見える。
特に拝殿に向かって左側の『魔去る石』は子猿を抱いた母猿に見えるとのことで、安産を祈願し撫でる方が多い。
なぜ猿なのか?それは淺野神社は山王さんと呼ばれていたことと関係あるのでしょう。山王さんの本社は比叡山の鎮守であった日吉大社です。日吉大社の神使といえば猿ですね。山王と猿(申)は切っても切れない関係です。

P6200350.jpg


■鎮座地  石川県金沢市浅野本町1丁目6−1

関連記事
[ 2016/07/24 00:58 ] 御朱印 御朱印 石川県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する