みろく温泉元湯

どこに出かけても温泉巡りを趣味にしていると、その土地で温泉を見つけて浸かってしまう行動に。今日の金沢市では兼六園近くの兼六温泉、みろく温泉という温泉銭湯を2件リサーチ。どちらも天然温泉湯なんだけど、東京の南エリアで良く出会う黒湯が溢れるみろく温泉へ行ってきました。
P6190231.jpg



外観、脱衣場、浴場もすべてに昭和の香りをたっぷり感じられる。

P6190232.jpg


入口の左右に入浴チケット販売機が置かれていました。中に入ると番台があり、おかみさんがいらっしゃいました。

脱衣場の棚の上には常連さんが手ぶらで入浴できるようにと、入浴セットのかごが多数置かれています。浴場には四角い湯船が横に3個並んでいます。それぞれが3人浸かると手狭なサイズです。湯船の淵に鎮座しているライオンの投湯口はローマを意識させているのか、ヨーロッパ調なのが笑えます。湯色は確かに黒湯で、少しスベスベ感があり、薄い硫黄臭も感じられます。昭和の設備がそのままらしく、シャワーのカランが一部にしか付いておらず、しかも混合栓になっていません。レトロ過ぎます!
miroku-onnayu.jpg



■所在地  石川県金沢市横山町2-24 
■TEL  076-221-8096
■源泉名  みろく温泉(1号源泉)  
■泉質  ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉
■泉温  39.6度(気温24.7度) 
■湧出量  毎分419リットル(動力)  
■pH  8.1  
■営業時間  1時から23時半(日祝は10時から)   
■休業日  毎週火曜定休
■料金  440円


関連記事
[ 2016/07/16 00:26 ] 温泉 温泉 石川県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する