上野公園御朱印巡り 護国院

護国院大黒天は根本中堂から、根津の方向に300メートルほど下っていくと護国院大黒天に到着します。護国院大黒天は、昔の東叡山寛永寺三十六坊の一つです。閑静な住宅地の中にひっそりと佇んでいる感があります。
P6120082.jpg



P6120083.jpg


P6120084.jpg


P6120085.jpg


P6120086.jpg


七福神めぐりで有名な「谷中七福神」の一つに数えられています。

9XfXKCB1288AbXCCP1rWCJQR.jpg


gC4HNC72K9YTXfX1FT86CL6Y.jpg


h7Y32DYM6KY8E05MN8e94yLf.jpg


本堂に上がって、呼び鈴を鳴らすと、奥から社主が顔をだされました。御朱印をとお願いすると、小さな机の上で書いてくださいました。奥に進んで参拝下さいと許しが出たので、遠慮せずに参拝させていただきました。観音像1300体を直に拝見させていただきました。江戸時代には3000体を有していたそうですが、傷みのひどいものは諦めて処分したそうです。

大黒天の御朱印

T9dY9SHhH10SSfNU89SfeSeC.jpg


■院号 護国院
■所在地  台東区上野公園10-18
■宗派 天台宗


関連記事
[ 2016/06/28 00:38 ] 御朱印 御朱印 東京都 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する