2016年初キャンプ in かんな Part2

餃子作りもお手の物、大量の餡にびっくりです。

P2060323.jpg










P2060325.jpg

P2060324.jpg


最初の一皿目は焼きすぎでしたが味はバッチリ、特徴あるシャキシャキ感がたまりません。
P2060326.jpg


料理長が掘ってくれた自然薯です。私は見つからず完敗でした。自由広場奥の伐採が進んで、林そのものが無くなって自然薯も育ちません。
P2060327.jpg

P2060328.jpg


拾い集めた薪を適当な長さにカットします。今年は電動ジグソーを持ち込んだので、楽チンでした。
P2060329.jpg

P2060330.jpg

P2060331.jpg

P2060332.jpg


早速薪ストーブを点火して箸休めに秋刀魚を焼いてみました。

P2060333.jpg


ポテトサラダも準備できて、ヤキヤキタイムに突入です。ポテトサラダはまだまだ改良の余地がありますね。どうしても水っぽくなってしまいます。ジャガイモに問題が?それとも茹で方?やっぱりカットの仕方かなあ?
P2060336.jpg

P2060337.jpg


日本人なのにコミュニケーションがへたで日本語が通じない肉屋がカットした超厚のステーキ。最大4センチの厚みには驚き!筋切して上手に焼けば最高の肉汁が味わえます。
P2060334.jpg

P2060335.jpg

P2060338.jpg

P2060341.jpg

P2060342.jpg


穴子の白焼きはポン酢わさびで。

P2060339.jpg


旨い料理に酒が進みます!

P2060344.jpg

P2060345.jpg


夜のメインは角煮カレー。今回は試しにあるものを隠し味に使ってみましたが、これが大正解で、コクとうまみを高めてます。ただ具の量を間違ったのが失敗でした。

P2060346.jpg


昼間の再登場のつまみ達

P2060347.jpg

P2060348.jpg

P2060349.jpg

P2060350.jpg



最近お気に入りの塩麹漬けのお肉。まろやかで、やわらかく、タレも用意することなく、美味しくいただけます。
P2060351.jpg


Part3へ・・・
関連記事
[ 2016/02/11 00:59 ] キャンプ 同好会キャンプ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する