猛毒クラゲ

先日のホンビノス貝堀りでの最新情報では、千葉港で赤クラゲによる被害が出ているそうです。つい先日にも腰まで浸かって貝堀りを楽しんでいた成人の男子の脚部に触手が触れて毒針が刺さり、大きく腫れ上がって、かなりの痛みが出たそうです。ホンビノス堀りでは水着を着用してますが、さらに合羽などを穿く必要がありそうです。

これが赤くらげ
006.jpg



私は小学校の岩井海岸での臨海学校で大型の熱帯性のハコクラゲ類?に刺されました。あまりの激痛と運動能力の低下で、沖合いから波打ち際まで、溺れそうになりながら死にものぐるいでたどり着き、救急車で病院に搬送されたのを覚えています。触手が肩から上腕部に絡みついたと同時に激痛が走りました。(下の画像はイメージです。
2014-08-27-4-512x341.jpg


痛々しい2mほどの触手と同じ形状の毒針の痕が2年ほど身体から消えませんでした。

これからのホンビノスシーズンでは気をつけながら、対処を工夫して貝堀りを楽しみましょう。
関連記事
[ 2015/06/26 09:30 ] 雑記 | TB(-) | CM(2)

くらげ!
怖いですね!!
[ 2015/06/27 09:13 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いるよ、現地情報に驚き。

> くらげ!
> 怖いですね!!
[ 2015/06/27 11:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する