スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤羽 ラーメン濱屋

■以前、麺士 武双があった場所に何やら家系のラーメン屋が開店したのは知ってはいたが、やっと、食べるチャンスに恵まれ行ってきました。
140391514369499343225_20140627_174352_R.jpg


140391526604473845225_20140627_174356_R.jpg


■入って右手に券売機があります。左手にL字型カウンターがあります。無双と全く同じ?黒を基調とした内装はセンスも良い。テーブル、調味料容器などもきれいに拭かれていて清潔感も凄い。
140391531296650791225_20140627_174541_R.jpg

140391537423653907225_20140627_174538_R_20140628092934.jpg


■メニューは醤油、塩、あかねぎラーメン、つけ麺。つけ麺は並200g、中300gが同一価格が嬉しいが、今日はラーメンを食べに。ライスは終日無料サービスらしい。

■ネギ醤油770円と賄い飯を注文。

140391541485050684225_20140627_175112_R.jpg


■麺は平打ち中太ストレート、珍しい麺の形状だが粘りがあって好みのタイプ。
140391546862211415225_20140627_175216_R.jpg


■スープは豚骨ベースの醤油。スープには軽く油が浮かぶ。茶褐色したスープは豚骨×鶏ガラ×鶏油という正に家系らしい組み合わせ。
140391550848487723225_20140627_175132_R.jpg


■通常のラーメン屋のそれとは2倍ほどの厚みのあるチャーシューは片面をバーナーで炙ってある。塩気も抑えられていて柔らかく食べやすい。

■賄い飯はタレをぶっかけてあって風味も抜群でラーメンとの相性も抜群で美味い。
140391555614960179225_20140627_175342_R.jpg


■すべてに満足の一杯でした。ご馳走様でした。待望の本格家系ラーメン店、西口側も京介あり、家系有りと選択肢が増えました。

■店名  家系 濱家
■所在地  東京都北区赤羽西1-37-1 
■定休日  火曜日 


関連記事
[ 2014/07/12 00:20 ] グルメ ラーメン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。