スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤンバル紀行 Part10 最北の辺戸岬周辺

■太平洋と東シナ海の荒波が打ち寄せる沖縄本島最北端の岬であり、荒涼とした断崖からは、水平線上に鹿児島県与論島が望め、かつての祖国復帰拠点として知られています。
140307214928452713226_P6150133.jpg


140307216343266029226_P6150132.jpg

140307217348887496226_P6150124.jpg


■断崖絶壁ではありますが、ダイバーが遥か下方からボンベを背負って私たちの前に現れたので、波打ち際までの階段がどこかにあるのでしょう。
海面を覗いていると、かなり大型の魚が魚体を反転している様子が見えます。ダイビングには適した岩場もあり最適なビーチなんでしょう。

140307250574968940226_P6150125.jpg

140307251937288643226_P6150131.jpg


■メンバーの一人が海面下を泳ぐウミガメを発見しました。デジカメではこれが限度ですが、分かりますか?茶色の丸っこいのがウミガメです。餌を探しているようで、かなりのスピードで確認できなくなりました。
140307258408326162226_P6150129.jpg

140307259598272393226_P6150127.jpg


■次回はこんな海でシュノーケリングしてみたい。素晴らしい海です。
関連記事
[ 2014/06/19 14:07 ] 観光 観光 沖縄県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。