2014年GW後半新潟キャラバン Part12 月岡温泉 浪花屋旅館で入浴

月岡温泉2泊目の朝。朝食後に向かったのは月岡温泉の5号井(月岡温泉発祥の地)と石碑を見学に行きました。

昨日と同様に温泉街のほぼ中心にある足湯前を通って向かいます。カリオンパークから向うには川沿いを進むのがお勧めです。
139959350374400038225_P5050334_20140509085824.jpg


139959352692072643225_P5050335.jpg


発祥の地の石碑。隣の6号井は小屋の中にポンプ設備だけがある簡素なものでした。調べてはみたのですが5号井の場所ははっきりとは分かりませんでした。
139959356138999095225_P5050337.jpg

139959359431637657225_P5050338.jpg


画像だけ撮って簡単に見学して、道を挟んで真向かいの旅館浪花屋さんで朝風呂です。ここも入浴可能の事前TELが必要です。ちなみに利用可能時間は9~20時だそうです。実は昨日TEL入れてOKだったにもかかわらず、お邪魔したら先客があり入浴できませんでした。
139959369141081036225_P5050355.jpg

139959360509339506225_P5050336.jpg


たばこ屋は兼業していて、小窓から挨拶して料金を払いました。源泉から一番近い立ち寄り湯なので期待も膨らみます。
139959361797481785225_P5050339.jpg

139959364362594915225_P5050340.jpg

139959367501736913225_P5050354.jpg


奥まった所に浴場はあります。廊下を歩いているときに強烈な油臭を感じました。
139959533648092866225_P5050341.jpg


浴場は男女別の内湯のみです。湯船は2人がゆったり入れる程度の大きさです。この湯にもキラキラと油が漂っています。手の甲ですくってみると薄いほくろの様に茶色が付きます。
139959538090563884225_P5050342.jpg

139959539379849210225_P5050344.jpg

139959696217988330225_sakura001.jpg


湯温は46℃くらいあるでしょうか。強烈に熱いですが水の蛇口がないのでうすめて入ることができません。桶で攪拌して若干下がったなくらいで、唸りながら身体を沈めます。
139959542242668284225_P5050345.jpg

139959545188720687225_P5050349.jpg


コールタール状に貼りついて温泉成分。凄い色です。

139959547385993722225_P5050352.jpg

139959546395744342225_P5050351.jpg


カランは例の如く錆ついて使い物にならなくなっていましたが、かろうじてシャワーだけ使えました。しかし、湯温調節はできません。
139959548627213116225_P5050353.jpg


風呂上りに20分ほど停留所のベンチで火照った身体を冷ましました。熱い湯はシャキッとして気持ちが良いです。温めの湯とは一味違いますね。以前は熱い湯は苦手だったのですが、最近は意外と好きになってきています。いったんメイン通りを戻って、昨日食せなかった月岡温泉で唯一行列ができるラーメン屋に向かいました。

■名称  月岡温泉 浪花屋旅館
■所在地  新潟県新発田市月岡温泉609-7
■入浴営業時間  09:00-20:00
■入浴料金 700円
■源泉  月岡温泉5号井 月岡温泉6号井
■泉質  含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉) PH:月岡温泉5号井8.0 月岡温泉6号井7.6


関連記事
[ 2014/05/05 00:55 ] 温泉 温泉 新潟県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する