スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年GW後半新潟キャラバン Part10 看板無いよ!さかえ館で入浴

美人の泉を後にして次の湯へ向かいます。入浴後のやや冷たい風が心地よいが汗が止まらない。歩くこと3分でお目当ての酒屋新㐂久屋に立ち寄りました。新潟といえばお酒なので、自分のお土産用に購入したい!
139944536520736265226_P5040318.jpg



米どころ、酒どころということでお土産に吟醸酒を2本購入しました。

139944539299184035226_P5040319.jpg


足湯湯足美(ゆたび)の真向かいに位置するさかえ館を訪問しました。事前にTELして入浴可能かを確認しなくてはいけません。なにせ小さい旅館は湯船もそれなりに小さいので。
139944560409840347226_P5040320.jpg

139944576974363584226_P5050334.jpg


宿の看板も全く無く、多分ここだろうなと、恐る恐る引き戸を開けて声をかけてみました。大女将らしい方が現われて浴場を確認したうえで入浴OKが出ました。直前までお客さんが入っていたそうです。
139944563303366333226_P5040321.jpg


浴室はメインの混浴風呂、貸し切りで利用可能な家族風呂の二種類。どちらでもとすすめられて神様は家族風呂に、私は混浴風呂を利用させていただきました。

家族風呂はこじんまりしていて二人も入ればいっぱいの大きさの湯船です。
139944711305400222226_P5040322.jpg


混浴風呂は家族風呂よりは少し大きめですが、それでも3人が入れるかなってくらいの大きさです。
139944722947850901226_P5040324.jpg

139944734845304724226_P5040325.jpg

139944732369069355226_P5040326.jpg


硫黄臭、油臭がプンプンと鼻をついてきます。湯は薄い黄緑色透明、白や茶の湯華が漂っています。湯船のお湯の表面にアブラがポツポツと浮いています。月岡に油浴びに行こうかなんて言い方もするそうです。熱めの体感45℃~46℃、源泉の投入量は20L/分程度でしょうか。飲泉用のコップが置いてありましたが、苦手なので遠慮しました。
139944729284708975226_P5040327.jpg

139944796815029653226_P5040329.jpg


■名称  月岡温泉【さかえ館】
■所在地  新発田市大字月岡552-24
■TEL  (0254)32-2424
■利用時間  事前TELにて確認
■入浴料  350円
■泉質  含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 50.0℃


関連記事
[ 2014/05/04 10:29 ] 温泉 温泉 新潟県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。