2014年GW後半 新潟キャラバン Part9 月岡共同浴場 美人の泉

月岡温泉初の入湯は共同浴場の美人の泉です。温泉街から少し外れた郵便局の隣にあります。と言っても歩いて5分ほどのところです。

営業前ですがすでに10人ほどが並んでいます。券売機は表にあります。
139944299084400176226_P5040309.jpg



共同湯らしく簡素な造りで男女別の内湯があるだけですが、温泉力はさすがに凄かった!
139944302078453852226_P5040313.jpg


湯船のエメラルドグリーンの湯は油臭と硫黄臭の混ざったもの。湯船に注がれる湯は一部循環ではあるが、湯質のインパクトは相当なもの。体質に合わないと油臭で具合が悪くなる方もいらっしゃるそうだ。
139944303195370522226_P5040315.jpg


脱衣場には全国2位の硫黄泉濃度の貼り紙がありました。たけしの番組で取り上げられた時のものです。皆さんもご存じでしょうが、1位の万座の濃度は圧倒的で他の温泉と比較にならない。
139944304350766247226_P5040317.jpg


浴室の外側には、石油分を分離するための装置がある。そこから集めたお湯が浴槽内に導かれている。

■名称  共同浴場の美人の泉
■所在地  新発田市月岡403-8
■TEL  (0254)32-1365
■営業時間  10時~21時(11月~3月:10時~20時)
■火曜日休み/540円
■泉質  含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉  弱緑黄色透明、強硫化水素臭


関連記事
[ 2014/05/04 09:38 ] 温泉 温泉 新潟県 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する